区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2021年(令和3年) > 4月 > 2021年(令和3年)4月1日 「SDGs推進センター」本日(1日)開設

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

2021年(令和3年)4月1日 SDGs推進センター本日(1日)開設

江戸川区は、国連が定めた持続可能な開発目標=「SDGs」の推進で、誰もが安心して暮らせる共生社会の実現を目指すため、新年度から「SDGs推進部」を設置しました。本日(1日)、区民や区内事業者へSDGsに関する情報発信などを行う拠点「SDGs推進センター」を、「タワーホール船堀(船堀4丁目)」に開設しました。

SDGs(持続可能な開発目標)は、2015年9月の国連サミットで採択された2030年を時限とする17の目標。地球上の誰一人取り残さない社会の実現を目指し、経済・社会・環境の諸課題を統合的に解決しようとするものです。誰もが安心して暮らせる共生社会の実現を目指す本区では、区が取り組む1,374の全ての事業を、SDGsの17のゴールと関連付けて施策の展開や事務の改善をしています。

本日(1日)9時、「SDGs推進センター」が都営新宿線船堀駅前の大型区民施設「タワーホール船堀」内にオープンしました。SDGsの関連図書や資料の閲覧ができるスペースが設けられているほか、区民や事業者がSDGsに関する相談ができる窓口を設置しています。区は今年度、様々なSDGsの関連事業を実施し、普及啓発に力を入れることとしており、センターは包括的な役割も担います。開設日は、月曜日から土曜日(祝休日、年末年始を除く)の午前9時から午後5時です。

矢作紀宏(やはぎのりひろ)SDGs推進部長は、「SDGsの目標達成に向けては、区民や事業者の協力が欠かせません。実現に向けて、区民の皆さんと行政が一体となって、持続可能な江戸川区を目指していきたいです」と話しました。

なお、本日(1日)から、区オリジナルのSDGsシンボルマークを募集開始。SDGsのアイコン17色を使って、江戸川区らしさが伝わるデザインを応募してもらいます。採用作品は、区の刊行物などに利用し、SDGsの発信ツールとして活用します。区ホームページの専用フォームや郵送などで、5月10日(月曜日)まで受け付けています。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?