区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2021年(令和3年) > 3月 > 2021年(令和3年)3月26日 区内の文化活動やスポーツに関する情報を検索できるサイトが本格稼働

更新日:2021年3月26日

ここから本文です。

2021年(令和3年)3月26日 区内の文化活動やスポーツに関する情報を検索できるサイトが本格稼働

『みつカルえどがわ』と『Sports for Everyone』

江戸川区内に広がる様々な文化やスポーツ活動と区民の「やりたい」という気持ちをつなげる情報検索サイト。その名も『みつカルえどがわ』と『Sports for Everyone』が区ホームページで本格稼働しました。区主催事業から地域のサークル活動まで幅広い情報を提供して、区民の生きがいや健康づくりを支援します。

バナー画像:文化活動・スポーツ情報検索サイトであなたのピッタリを見つけませんか区立文化施設やスポーツ施設には、利用者からの相談に対して、個別に対応するコンシェルジュが配置。タワーホール船堀(船堀4丁目)、総合文化センター(中央4丁目)及びグリーンパレス(松島1丁目)の窓口では、趣味や生きがいづくりなど、文化コンシェルジュが一人ひとりに応じた情報を提供しており、4月からは区立図書館全館にも拡大します。また区立スポーツ施設12か所のうち7カ所では、利用者の希望を考慮しながら、スポーツコンシェルジュがコーディネート業務を担っています。そのうち、総合体育館(松本1丁目)とスポーツセンター(西葛西4丁目)では、より専門的な相談にも対応できるように、理学療法士や作業療法士による個別相談会を月に1回開催(予約制)。障害の程度や健康状態に合わせ、身体機能の回復につながる運動やスポーツを提案しています。

今回、区ホームページに開設した『みつカルえどがわ』と『Sports for Everyone』は、区内の文化やスポーツ活動の情報を検索できるサイト。内容や対象、地域などを条件にして、自分に適した活動を探せます。またコンシェルジュが相談に応じる際のツールとして活用することも想定しています。なお、登録されている情報は、区が主催する事業のほか、区内で活動する団体・サークルなどから提供されたものにも及んでおり、生きがいや健康づくりに資するものです。

文化活動情報検索サイト『みつカルえどがわ』は、“見つかる”と“meets(会う)”、そして“カルチャー”をあわせた造語で、文化活動と区民を繋いでいくという意味が込められています。区立文化施設や図書館、コミニュティ会館などを対象として、現在、約500件の情報が登録されています。一方、『Sports for Everyone』は、全ての人にスポーツの機会をという思いから名づけられました。区立スポーツ施設のほか、河川敷グラウンド、学校施設などを対象として、現在、約550件の情報が登録されています。

区の担当者は、「今後、様々な活動の展開とともに、登録件数も増えていきます。コンシェルジュ制度と併せて、皆さんのピッタリがみつけられるよう支援していきます」と話しています。

リンク先

『みつカルえどがわ』と『Sports for Everyone』

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?