区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2021年(令和3年) > 3月 > 2021年(令和3年)3月12日 花見シーズンを前に飲食を伴う宴会を控えるようにポスターで呼びかけ

更新日:2021年3月12日

ここから本文です。

2021年(令和3年)3月12日 花見シーズンを前に、飲食を伴う宴会を控えるように呼びかけ 区立公園などにポスター掲出

都内の桜の開花予想が昨年より大幅に早まる中、江戸川区は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年花見客で賑わう区立公園など区内20カ所の花見スポットに、飲食を伴う宴会を控えることを呼び掛けるポスターの掲出を始めました。

2月23日から3月1日の都内感染者の総数は1,827人。このうち、江戸川区内の新規陽性者数は138人で、都内では最も多くの感染者が発生しました。緊急事態宣言が21日(日曜日)まで再延長される中、区内の感染者数は下げ止まりの状況であることから、さらなる感染の拡大防止に取り組むことが求められます。

区内では例年、開花時期に合わせて地元住民らが主催してきた「小松川千本桜まつり」や「新川千本桜まつり」などが昨年に続き、感染拡大防止のために中止となっています。区では、公園などの施設への立ち入り制限は行わず、マスクの着用など感染防止策を講じ上で散歩やウォーキングなどによる花見は可能としています。

桜の本格的な開花を前に、約40本のソメイヨシノが咲く「中央森林公園(中央4丁目)」では、区土木部職員によって公園の中央に植栽された桜の木に、「お花見の宴会は、お控えください」などと書かれたポスターが取り付けられました。区立公園のほか、河川敷や緑道など例年、花見客で賑わいを見せるスポット計20カ所にもポスター約180枚を掲出して、密集、密接とならないように区民らに注意喚起し、感染拡大防止に向けた取り組みの協力を求めていきます。

桜の木に「お花見の宴会は、お控えください」と書かれたポスターを取りつける様子

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?