区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2021年(令和3年) > 1月 > 2021年(令和3年)1月26日 民生・児童委員訪問調査票の紛失について

更新日:2021年1月26日

ここから本文です。

2021年(令和3年)1月26日 民生・児童委員訪問調査票の紛失について

江戸川区が、社会福祉協議会に委託している「江戸川区民生・児童委員訪問調査」において、民生・児童委員から社会福祉協議会に提出された調査票やリストの書類を紛失する事案が発生しました。

区が調査した結果、郵便局の配達記録により、社会福祉協議会が当該書類等を受領した事実が確認されており、書類は誤廃棄の可能性が高いと考えられます。こうした事案が発生したことを厳粛に受け止め、今後このような事が生じないよう、書類管理を徹底するとともに、再発防止に努めてまいります。概要は、以下のとおりです。

1.民生・児童委員訪問調査の概要

毎年10月から11月にかけて、福祉サービス等を受給していない75歳以上の熟年者で一人暮らしなどの方を対象に、民生・児童委員が自宅に訪問して、生活状況などを確認する調査。

2.紛失の経緯

令和3年1月15日

民生・児童委員から提出された訪問調査票37件・対象者911人分が未着であったため、社会福祉協議会から民生・児童委員へ確認の電話をした。

民生・児童委員は、既に昨年11月、レターパックにて提出済みであるとの回答があった。

社会福祉協議会の事務室内を探したが、見つからなかったため、レターパックの配達記録を確認したところ、受領していることが判明した。

令和3年1月18日

郵便局に、その他の方のレターパックの配達記録を再度確認するとともに、社会福祉協議会の事務室内も再び捜索した。

令和3年1月20日

社会福祉協議会に提出されたレターパック及び持ち込み(1件)をされた名簿のうち、11月17日から25日の間に受け取った37件が紛失していることが判明した。

3.紛失した個人情報

民生・児童委員37人から提出された911名分の個人情報

内訳

  1. 「江戸川区民生・児童委員訪問調査票(令和2年度分)」(37件・対象者438名分)
    氏名・住所・生年月日・性別・世帯主・電話番号および緊急連絡先(一部の方)
  2. 「江戸川区民生・児童委員訪問調査票(過年度分)」(7件・対象者47名分)
    氏名・住所・生年月日・性別・世帯主・電話番号および緊急連絡先(一部の方)
  3. 「75歳以上の熟年者リスト」(3件・対象者456名分※上記リストと重複30名あり)
    氏名・住所・生年月日・性別・世帯主・電話番号(一部の方)

4.調査の結果

事務室及びキャビネットは施錠できるため盗難の可能性は低く、誤って廃棄した可能性が高い。現時点で書類記載の個人情報が外部に流出した事実は確認されていない。

5.紛失事故発生後の対応

対象民生・児童委員の方々に経過説明と謝罪を行うとともに、個々の対応についても丁寧に協議していく。引き続き、個人情報の外部流出の有無の確認を行う。

6.再発防止策

今後、書類管理の徹底、事務処理フローの点検を行なうとともに、職員一人ひとり個人情報の管理・取り扱いに対する意識をさらに高め、個人情報が記載された文書の適正管理を徹底するため、研修会の実施、個人情報保護マニュアルの遵守を周知徹底する

7.森 淳子福祉部長のコメント

「個人情報が含まれた文書に関わる重大な事案であり、関係者に説明と謝罪を行い、文書の管理方法を見直し、再発防止の徹底を図ってまいります」

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?