区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2020年(令和2年) > 10月 > 2020年(令和2年)10月15日 理学療法士・作業療法士による個別相談 区スポーツ施設で開始

更新日:2020年10月15日

ここから本文です。

2020年(令和2年)10月15日 理学療法士・作業療法士による個別相談 区スポーツ施設で開始

”「スポーツコンシェルジュ」制度を強化”

江戸川区総合体育館(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)(松本1丁目)」と「スポーツセンター(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)(西葛西4丁目)」では今月から、障害のある方や高齢の方などにスポーツをする機会をつくってもらおうと、理学療法士と作業療法士による個別相談会を開始しました。各館では月に一度、専門職が身体状況に応じた相談を受け、相談者に最適な運動やスポーツを提案します。

ポスターを掲げるスポーツコンシェルジュ江戸川区は昨年4月から、誰でもスポーツを楽しめるように、スポーツ施設の窓口に「スポーツコンシェルジュ」を配置。障害者スポーツの先進国オランダの取り組みを参考に、区内7カ所のスポーツ施設で、常時相談者の希望に合ったスポーツのコーディネート業務などを行ってきました。

江戸川区では、「スポーツコンシェルジュ」の機能を強化するため、総合体育館とスポーツセンターでより専門的な相談にも対応できるように区健康部に所属する理学療法士と作業療法士による個別相談会を開始しました。「麻痺があってもできるスポーツ」や「腰痛を改善する運動」など、専門職が相談者の障害の程度や健康状態に合わせ、身体機能の回復につながる最適な運動やスポーツを提案。スポーツコンシェルジュも同席し、区内で開催しているスポーツ教室などの情報をその場で提供します。

相談会は、「総合体育館」で毎月第3月曜日、「スポーツセンター」で毎月第3木曜日に開催。各館とも9時から10時半までと10時半から12時までの2回実施します。開催日の3日前まで(土曜日・日曜日祝日を除く)の事前予約制で、相談料金は無料です。

文化共育部スポーツ振興課の塚田久恵課長は、「専門職に直接相談できる機会ですので、体を動かすことをためらっている方や不安を持っている方に運動を始めるきっかけにしてほしい。スポーツをすることで、健康づくりや生きがいづくりにつなげてほしいです」と話しています。

理学療法士・作業療法士・スポーツコンシェルジュによる 個別相談会

開催日の3日前(土曜日・日曜日祝日除く)までに直接予約、相談無料。

総合体育館(松本1丁目35番1号)

連絡先 電話:03-3653-7441

10月19日(月曜日)、11月16日(月曜日)、12月21日(月曜日)

各日とも1回目:9時から10時半 2回目:10時半から12時

スポーツセンター(西葛西4丁目2番20号)

連絡先 電話:03-3675-3811

10月15日(木曜日)、11月19日(木曜日)、12月17日(木曜日)

各日とも1回目:9時から10時半 2回目:10時半から12時

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?