区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2020年(令和2年) > 2月 > 2020年(令和2年)2月20日 新型コロナウイルス感染症拡大の防止に向け、区主催イベントを一部中止

更新日:2020年2月20日

ここから本文です。

2020年(令和2年)2月20日 新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、区主催イベントを一部中止

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、区は多文化交流イベント「えどがわ~るどフェスティバル(3月8日/タワーホール船堀)」などの区主催行事の中止を決めました。区対策本部は、区主催で不特定多数の方が集まる行事について、実施する必要性が明確でない場合、基本的にイベント開催は中止することを検討するよう基準を示しました。

厚生労働省は17日(月曜日)、国民向けに発熱などの症状が出た場合の相談・受診の目安を公表しました。感染源が特定できない国内の発生状況からみて、感染予防については、感染拡大の防止と重症化の予防が重要となっています。厚労省は専門家会議の意見を踏まえ、不要不急の会合の自粛を求めるとともに、今日(20日)にも大規模なイベントを開催する際の判断の目安や注意点などの考え方を公表することとしています。

区は18日(火曜日)、「江戸川区新型コロナウイルス感染症対策本部第2回本部会議」を開催。同会議には斉藤猛江戸川区長をはじめ、副区長、教育長、各部長、区内3消防署長が出席し、今後の区主催行事の開催目安など感染拡大の防止に向けた区の対応などについて話し合いました。区では、閉鎖的な空間かつ高齢者を中心とした参加が多く見込まれる催しを予定しています。こうした中、来場者の健康管理に配慮するため、区主催で不特定多数の方が集まる行事について、この時期に開催する必要性がない場合は、基本的に中止を検討することで確認しました。

本日(20日)以降、中止等を決定した主なイベントについては、以下のとおりです。なお、区では多くの方が集まるイベントや行事を主催する方へ、会場の入り口にアルコール消毒液を設置するなど可能な範囲での対応を区ホームページで呼び掛けています。

主なイベントにおける新型コロナウイルス感染拡大への対応

【中止】成年後見人公演会「明日への希望That’s why you can do it.」

日時:3月1日(日曜日)13時30分~15時

場所:総合文化センター小ホール

内容:江戸川介護劇団「たなごころ」公演、約500人来場予定

【中止】多文化交流イベント「えどがわ~るどフェスティバル」

日時:3月8日(日曜日)11時~15時

場所:タワーホール船堀(船堀4)展示ホール他

内容:インド舞踊等ステージ、日本文化体験など、例年約2,000人来場

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?