区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2019年(令和元年) > 12月 > 2019年(令和元年)12月20日 広域避難について江東5区長による共同コメント

更新日:2019年12月20日

ここから本文です。

2019年(令和元年)12月20日 広域避難について江東5区長による共同コメント

今回の台風第19号を受け、広域避難の実施については様々な課題が明らかになりました。主なものとしては次のとおりです。

  1. 台風予報及び雨量予測と広域避難の発令基準のズレ
  2. 公共交通機関の早期計画運休の定着による移動手段の確保の問題
  3. 広域での被災が予測される場合の避難先を示すことの難しさ

広域避難を実施するには、多くの課題があることを確認しました。そのため、今後、国や都の検討会等の動きと連動しながら、時間をかけて広域避難のあり方を議論しつつ、並行して各区それぞれ垂直避難についても検討を深めることにしました。

また、広域避難に至らないレベルの風水害や地震災害等についても幅広く連携していくことも確認しました。

5区長は、区民の生命を守ることを第一にさらに実効性のある避難の検討を進めていきます。

 

墨田区長・山本 亨

江東区長・山﨑 孝明

足立区長・近藤やよい

葛飾区長・青木 克徳

江戸川区長・斉藤 猛

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?