区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2019年(令和元年) > 10月 > 2019年(令和元年)10月17日 区制作広報番組「えどがわ区民ニュース」ホームページのリニューアル

更新日:2019年10月17日

ここから本文です。

2019年(令和元年)10月17日 区制作広報番組「えどがわ区民ニュース」ホームページのリニューアル

“ユーチューブを活用して高画質化やスマートフォンでの視聴環境の最適化を実現”

区政の動向や区民の様々な活動の様子など、江戸川区の魅力を伝える広報番組「えどがわ区民ニュース」。高画質化やスマートフォンでの視聴環境に対応するため、10月10日(木曜日)に、同番組のホームページをリニューアルするとともに、ユーチューブで「江戸川区公式チャンネル えどがわ区民ニュース」を開設しました。

えどがわ区民ニュースホームページ「えどがわ区民ニュース」は、映像によって区の動きをとらえ、わかりやすく区民に伝えることを目的として、昭和51年9月3日から放映開始。当時は、全国初の自治体によるビデオ広報として、区職員による自主制作で担いました。現在、同番組は、区役所本庁舎、各事務所、各種施設など19か所で常時放映するとともに、ケーブルテレビのJ:COM江戸川及びMXテレビに番組を提供しています。さらに、本年5月からアリオ葛西(東葛西9丁目)や環状七号線を通る「シャトル☆セブン」バス車内でも同番組を視聴することが可能となりました。

今回、平成24年に開設した同番組のホームページを8年ぶりにリニューアル。ユーチューブを活用して、高画質化やスマートフォンでの視聴環境に対応することができました。現在、第44回江戸川区花火大会をより美しく味わえる4Kや360度の視点で楽しめるVR動画を配信しています。また、ユーチューブで「江戸川区公式チャンネル えどがわ区民ニュース」を開設。一般的な検索サイトからも同番組を探しやすくなりました。区は、今後、5G時代に向けた高画質化に対応するとともに、VRを取り入れた特色のある番組を配信していきます。

なお、現在、同ホームページで配信しているのは、平成29年度以降に作成した番組が中心。平成28年以前に製作した番組は、番組のリストを同ホームページに掲載した上で、区立図書館で希望者にDVDの貸し出しを行っています。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?