区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2019年(令和元年) > 10月 > 2019年(令和元年)10月16日 「銭湯でピンとれFESTIVAL!」今月20日開催

更新日:2019年10月16日

ここから本文です。

2019年(令和元年)10月16日 「銭湯でピンとれFESTIVAL!」今月20日開催

”海外で人気のピントレを銭湯で!オリジナルピンバッジがガチャガチャで登場”

オリンピック・パラリンピックをはじめ、海外の人気テーマパークなどで広がりを見せる「ピンバッジトレーディング」。東京2020大会に向け、訪日外国人らに「SENTO(銭湯)」の魅力を伝えようと、都公衆浴場業生活衛生同業組合江戸川支部では、第二寿湯(江戸川1丁目)を会場にピンバッジトレーディング会「銭湯でピンとれFESTIVAL!」を20日(日曜日)に開催します。

都公衆浴場業生活衛生同業組合江戸川支部は、区内の公衆浴場の利用促進や公衆衛生向上・増進を目的とした活動に取り組む業界団体。同支部のマスコットキャラクター「お湯の富士」を活用し、銭湯にあまり馴染みのない子どもたちや子育て世代などにも広くPRをしています。また、ランステーションとして銭湯の利用を促す「江戸川銭湯&RUN」や、訪日外国人にも銭湯を気軽に利用してもらえるよう入浴方法を分かりやすく描いた英語版ポスターの制作に着手するなど、公衆浴場の更なる利用促進を目指しさまざまな取り組みを展開しています。

ピンバッジトレーディングは、オリンピック・パラリンピックで各国の参加選手や関係者が友好の証として交換し合ったことが始まりと言われており、1984年に開催されたロサンゼルス大会では一大ブームを巻き起こしました。日本では、98年に開催された冬季長野大会や02年に開催されたFIFAワールドカップなどで認知度が高まり、多くのピントレファンを生んだと言われています。

同イベントは、海外で人気のピンバッジトレーディングを銭湯で開催し、外国人に日本の文化である銭湯に親しんでもらおうと、同組合江戸川支部組合長の鴫原和行(しぎはらかずゆき/63歳)さんが企画し、今年で4回目の開催です。当日(20日)は、男湯と女湯の仕切りを取り払い、一体となった脱衣所を会場にピンバッジの交換会が行われます。今回は、各区内銭湯の名前とお湯の富士のイラストが入ったオリジナルピンバッジとキーホルダーがガチャガチャで新登場(300円/全32種類)。ウインクやツッパリ姿など様々な表情のお湯の富士がデザインされており、どれが出るかはお楽しみです。また、ピンバッジの交換だけでなく、コレクターによる「ピンバッジコレクション」の展示・販売やお湯の富士グッズの特別販売会なども開催。目玉商品として、マニアにはたまらない「お湯の富士限定フィギュア(高さ15センチ/限定3体/1体13万円(税込))」を販売します。その他、銭湯ペンキ絵師の田中みずきさんによるライブペインティングを行うほか、銭湯ランPRコーナーではスポーツドリンクのプレゼントもあり、大人から子供まで楽しめるイベントとなっています。入場は無料です。

銭湯でピンとれFESTIVAL!

2019年10月20日(日曜日)午前11時~午後3時

会場

第二寿湯(江戸川1丁目46番12号/電話:03-3670-6195)

入場料

無料

主催

東京都公衆浴場業生活衛生同業組合江戸川支部

特典

来場者全員にオリジナルキーホルダーのガチャガチャ1回無料券を一人1枚プレゼントします。※オリジナルピンバッジには使用できません

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?