区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2019年(令和元年) > 10月 > 2019年(令和元年)10月13日 午前8時台風19号による避難勧告を解除

更新日:2019年10月13日

ここから本文です。

2019年(令和元年)10月13日 午前8時、区は避難勧告解除

江戸川区は本日(13日)午前8時、台風19号による荒川の氾濫の可能性が相当程度低くなったことから、新中川以西の住民に対して発令していた避難勧告を解除しました。

区内105カ所に設けた避難所や自主避難受入施設には、昨日(12日)午後9時現在で約33,000人の方が身を寄せました。保健師が健康相談を実施するなどして、避難者のケアを行いました。台風通過によって雨風が弱まり、安全が確認されると住民らは帰宅し始め、現在は閉鎖している避難所もあります。

区内の土のうステーションや各事務所では、この台風で約27,000体の土のうを提供しました。お持ちいただいた方には返却せずに、今後の浸水対策への活用をお願いしています。

今朝までに区内では倒木や住宅の屋根などが損傷したといった報告がありました。区では午前中から区内を巡回し、倒木の撤去作業などをするとともに、住宅の被害について、電話相談を受けています。

今後、台風19号による被害状況の把握に努め、必要な対策を行っていきます。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?