区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2019年(令和元年) > 10月 > 2019年(令和元年)10月12日 新中川以西の住民に避難勧告発令

更新日:2019年10月12日

ここから本文です。

2019年(令和元年)10月12日 区は災害対策本部設置、新中川以西の住民に避難勧告発令

台風19号による被害の影響の恐れがあることから、江戸川区は本日(12日)8時、区長を本部長とする災害対策本部を設置しました。

気象庁によると、荒川流域で3日間の流域平均雨量が概ね500mmを超えることが想定されることから、区は本日(12日)9時45分、江戸川区に流れる新中川以西の住民 (清新町1・2丁目、臨海町1~6丁目を除く)約21万4千世帯、43万2千人に対し、避難勧告を発令しました。

これに伴い、災害対策本部は新中川以西の小学校・中学校65校を避難所として開設指示し、現在職員らが開設の準備を行っています。

なお、「小松川区民館(平井4丁目)」、「葛西区民館(中葛西3丁目)」などの区民施設5カ所、コミュニティ会館29館を現在、自主避難受入施設として開放しています。

区は避難所の開設状況など台風関連情報を、区公式ホームページやツイッター、フェイスブック、えどがわメールニュース(登録制)で発信していきます。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?