区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2019年(令和元年) > 9月 > 2019年(令和元年)9月4日 姉妹都市・セントラルコースト市の元図書館員が来館!区民に同市の魅力を紹介 7日(土曜日)

更新日:2019年9月4日

ここから本文です。

2019年(令和元年)9月4日 姉妹都市・セントラルコースト市の元図書館員が来館!区民に同市の魅力を紹介 7日(土曜日)

“姉妹都市交流事業 絵本や写真で同市を紹介”

姉妹都市・セントラルコースト市(旧ゴスフォード市、旧ワイオン市)を知ってもらおうと、セントラルコースト市の元図書館員クレア・スタッキー(Claire Stuckey)さんが絵本や写真を用いて同市の魅力を伝える催しが、7日(土曜日)に区立西葛西図書館(西葛西5丁目)で開かれます。

旧ゴスフォード市の図書館員だったクレア・スタッキーさんは、平成22(2010)年に研修生として江戸川区を初めて訪れ、西葛西図書館を見学したほか、ホームステイを通じて日本の文化に触れました。これを機に、クレアさんは図書館を通じた文化交流として、平成24(2012)年に西葛西図書館と同市図書館で両区市を紹介する企画展を開催。姉妹都市間の交流に寄与してきました。市職員退職後も、児童文学の発信に取り組む「国際児童図書評議会(IBBY)」のメンバーとして活動しているクレアさんは、本区との繋がりを活かして都市交流活動を続けたいと、同イベントを開催。今回は昨年に続いて2回目の開催となります。

7日(土曜日)に開催される同イベントは、幼児・小学生向けの午前の部と、一般向けの午後の部の2部構成で行われます。午前の部では「Let’s Play with English クレアさんと英語で遊ぼう!」と題し、絵本や歌を用いて同市の魅力を子どもたちに紹介。オーストラリアでメジャーなものをはじめ、カンガルーなどオーストラリアに生息する動物が多く登場する絵本をクレアさんが持ち寄り、英語で読み聞かせを行います。午後の部では「英語で話そう 姉妹都市、セントラルコースト市について知ろう!」と題し、サーフィンやダイビングなどマリンアクティビティで人気な同市の美しい海の写真や映像を見せながら、人々の生活、街の見どころなどを伝えます。

【セントラルコースト市 姉妹都市交流事業 概要】

日時

令和元年9月7日(土曜日)第一部:11時00分~/第二部:14時00分~

会場

区立西葛西図書館(江戸川区西葛西5丁目10番47号/電話:03-5658-0751)

定員

第一部:80名(予約不要)

第二部:40名(要予約・受付中)

内容

第一部:「Let’s Play with English クレアさんと英語で遊ぼう!」

絵本の読み聞かせ、オーストラリアの歌 など

第二部:「英語で話そう 姉妹都市、セントラルコースト市について知ろう!」

写真や映像を見ながら同市の魅力を英語で講演、質疑応答

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?