区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2019年(令和元年) > 8月 > 2019年(令和元年)8月30日 (仮称)江戸川区角野栄子児童文学館建設基本構想発表11日記者会見

更新日:2019年9月3日

ここから本文です。

2019年(令和元年)8月30日(仮称)江戸川区角野栄子児童文学館建設基本構想発表 11日記者会見

「魔女の宅急便」などの原作者として知られる区ゆかりの国際アンデルセン賞作家・角野栄子(かどのえいこ)さん。「なぎさ公園(南葛西7丁目)」に建設予定である角野さんの作品の世界観を伝える児童文学館の開設に向け、11日(水曜日)に角野さんと斉藤猛江戸川区長による記者会見を開催し基本構想を発表します。

角野さんは幼少期から20代前半まで江戸川区北小岩で暮らし、区立中小岩小学校(北小岩3丁目)に通いました。国際アンデルセン賞作家賞に選ばれたことを受け、区は「江戸川区区民栄誉賞」を創設し、その偉業を称えました。区は、角野さんの功績や世界観を享受し、児童文学の素晴らしさを発信する児童文学館を開設する計画を公表。これまで角野さんを中心に基本構想の検討を重ねてきました。

当日(11日)13時30分から、角野さんと斉藤区長がグリーンパレス(松島1丁目)で記者会見を開催。施設コンセプトや機能、開設スケジュールなどの基本構想を発表します。また、角野さんの御令嬢で作家のくぼしまりおさんが描いた「魔女の宅急便」の街コリコの世界をイメージした施設一部のイラスト、刊行物などに利用するロゴマークも公表する予定です。

「(仮称)江戸川区角野栄子児童文学館」基本構想発表会見

日時

令和元年9月11日(水曜日)13時30分~14時30分

会場

グリーンパレス2階 芙蓉の間(住所:江戸川区松島1丁目38番1号/電話:03-3653-5151)

内容

  1. 区長あいさつ
  2. 角野栄子さんあいさつ
  3. 基本構想の説明
  4. 質疑応答

取材申し込みについて

会場準備の都合上、9月9日(月曜日)午後4時までに江戸川区広報課報道係(電話:03-5662-0402)へご連絡をお願いします。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?