区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2019年(令和元年) > 8月 > 2019年(令和元年)8月6日 区施設のレストランで関東一高応援メニューを提供

更新日:2019年8月6日

ここから本文です。

2019年(令和元年)8月6日施設のレストランで関東一高応援メニューを提供

“本日、夏の甲子園開幕!華麗に勝って目指せ優勝!”

勝負ごとに勝つゲン担ぎとして食べられる「カツ」。「レストラングリーンパレス(松島1丁目)」では、第101回全国高校野球選手権大会の東東京代表として地元・江戸川から出場する「関東第一高等学校(松島2丁目)」の必勝を祈願して、カツカレーと応援募金(100円)をセットにした「華麗に勝つ!カツカレーセット(税込1,000円)」を提供しています。

写真:お食事・喫茶「百花百兆」関東第一高等学校は、春・夏甲子園出場通算14回を誇る野球の名門校。東東京大会では、土屋選手・谷選手の安定したピッチングと、全試合で僅か2失策の堅固な守りを武器に見事優勝しました。同校の優勝を受け、江戸川区では、区庁舎や江戸川区球場など11施設に懸垂幕等を設置したほか、区内27ヵ所で、同校への応援募金を受付けています。

レストラングリーンパレスでは、今月3日から関東一高必勝応援メニュー「華麗に勝つ!カツカレーセット(税込1,000円)」の提供を開始。同レストランでは、関東一高が甲子園に出場するたびに趣向を凝らした応援メニューを用意してきました。今回は、強豪校にも「華麗に勝って」優勝を目指してもらおうと「カツカレー」をセレクト。約100gの国産ロースカツにタマネギやニンジンなど10数種類の具材を煮込んで作った特製カレーと100円の応援募金がセットになって税込1,000円で提供しています。踊り教室の仲間たちと昼食をとりに訪れた70代の女性は、「是非日本一になってほしいので、毎日でも食べて応援したい」と力強く話していました。

また、区総合文化センター内にある「お食事・喫茶花百兆(ひゃっかひゃくちょう(中央4丁目))」では、本日(6日)から「勝利を掴め!とんトン豚カツ定食(税込1,200円)」の提供を開始。レジカウンターには、応援募金箱も設置され、来店者に広く応援を呼びかけています。メニューの選定にあたっては、トーナメント表を「トントントン」とリズム良く勝ち進んで欲しいと、「3種類の豚肉を使用したトンカツ」をセレクト。約125gとボリュームたっぷりな3種類の豚カツに、関東一高のチームカラーである「紫」をイメージした紫キャベツを添え、税込1,200円で提供しています。同施設の高橋副館長は「関東一高が勝てるよう皆さんに応援メニューを食べていただき、その声援で関東一高の背中をトントントンと押して欲しい」と話しています。

なお、関東一高は大会5日目の第一試合で日本文理(新潟)と対戦。応援メニューは、同校が甲子園に出場する期間中、次のとおり提供します。

「華麗に勝つ!カツカレーセット」

提供元

レストラングリーンパレス(松島1丁目)

販売額

税込1,000円(応援募金100円含む)

提供時間

ランチタイム(11時00分~15時00分)限定

写真:華麗に勝つ!カツカレーセット

「勝利を掴め!とんトン豚カツ定食」

提供元

お食事・喫茶花百兆(中央4丁目)

販売額

税込1,200円

提供時間

11時00分~19時30分

日によって営業終了時間に変更あり

写真:勝利を掴め!とんトン豚カツ定食

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?