区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2019年(令和元年) > 7月 > 2019年(令和元年)7月31日 「入浴体験&キッズシャンプープロジェクト」来月5日開催

更新日:2019年7月31日

ここから本文です。

2019年(令和元年)7月31日入浴体験&キッズシャンプープロジェクト」来月5日開催

"区内銭湯で子どもたちにシャンプー講座"

子どもたちが正しいシャンプーの仕方を学び、区内の銭湯に親しんでもらおうと「入浴体験&キッズシャプープロジェクト」が来月5日(月曜日)に、「鶴の湯(北小岩7丁目)」で開催されます(主催:東京都理容生活衛生同業組合女性部力:東京都公衆浴場業生活衛生同業組合江戸川支部)。

同イベントを主催する、東京都理容生活衛生同業組合は、都内理容店など約4000名が加盟する団体。「全国理容衛生遵守運動」を毎年実施し、組合員らを対象に衛生消毒講習会の開催や点検表を活用した消毒方法の確認など、衛生水準の維持向上に取り組んでいます。

「キッズシャンプープロジェクト」は、子どもたちに正しいシャンプーの仕方を教え、頭皮のかゆみの原因となる「アタマジラミ」の感染予防につなげるイベント。同理容組合女性部が、都内保健所への「アタマジラミ」に関する相談件数が近年増加していることを受け、2018年から実施しています。今回の「キッズシャンプープロジェクト」には東京都公衆浴場業生活衛生同業組合江戸川支部が協力。子どもたちが銭湯に親しむきっかけとなるよう区内銭湯の「鶴の湯」を会場として提供しています。

5日(月曜日)12時から行われる同イベントには、小学2年生から4年生の16名が参加。はじめに、マイクロスコープで頭皮に付着した脂を確認し、シャンプーの必要性を学びます。次に、イラストやお手本を見せながら「指の腹で頭皮を洗う」「充分にすすぐ」など正しいシャンプーの仕方を練習。その後水着に着替え、同理容組合女性部の理容師の指導の下、銭湯の浴場で実践します。頭や身体をきれいに洗った後は、「湯船では泳がない」「タオルは持ち込まない」など、マナーを学びながら入浴します。その他、保護者にはアタマジラミの駆除方法などを解説し感染予防につなげます。シャンプーの仕方や入浴マナーを学ぶだけでなく、親子で一緒に楽しめるイベントとなっています。

入浴体験&キッズシャンプープロジェクト催概要

日時

令和元年8月5日(月曜日)正午~午後2時30分

会場

鶴の湯(北小岩7丁目4番16号)

参加者

小学2年~4年生16名、保護者10名

内容

理容師によるシャンプー講座、銭湯の正しい入り方講座、保護者向けアタマジラミの基礎知識講座、子どもたちには「キッズシャンプーマイスター認定証」、江戸川区の銭湯キャラクター「お湯の富士」のバッグやタオルをプレゼントします

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?