区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2019年(令和元年) > 7月 > 2019年(令和元年)7月23日 オリンピック1年前!催し盛りだくさん

更新日:2019年7月23日

ここから本文です。

2019年(令和元年)7月23日リンピック1年前!催し盛りだくさん

カヌー・スラローム展【入場無料】

カヌーの歴史や競技のルール、日本代表選手の紹介、レースの見どころなど大型パネルで展示しています。2016年リオデジャネイロ五輪男子カナディアンシングル銅メダリスト羽根田卓也選手のレース艇が8月10日頃登場。カヌー場を背景にしたフォトスポットではインスタが撮れるほか、カヌー艇に乗艇し、ゴーグルを装着してカヌーの体験ゲームができるVRコーナーが設置されています。

日時

開催中~10月14日(月曜日・祝日)午前9時00分~午後9時30分

会場

篠崎文化プラザ3F企画展示ギャラリー(江戸川区篠崎町7丁目20番19号3階)

カヌー・スラロームシンポジウム【受付中】・オリンピック1年前イベントinえどがわ【入場無料】

国内大会の開催地やカヌー競技ホストタウンの自治体関係者などを招いて「カヌー・スラロームシンポジウム」を初開催。バルセロナやアトランタ五輪で日本代表として活躍した藤野強さん(公益社団法人日本カヌー連盟常務理事/東京都カヌー協会理事長)が「オリンピアンが語るカヌー・スラロームの世界」をテーマに講演します。また、原田宗彦さん(一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構会長)や辰野勇(株式会社モンベル代表取締役会長/日本レクリエーショナルカヌー協会会長)さん、藤野強さん、小沢昌記市長(岩手県奥州市長)、斉藤猛江戸川区長がパネリストとして登壇し、「カヌー魅力発見!~スポーツツーリズムで元気なまちに~」をテーマにトークセッションを行います。スポーツとツーリズムの融合によって、地域の活性化を図る取り組みなどが話し合われる予定です。当日会場では、各自治体やカヌー協会による事業の紹介やカヌーVR体験ができるコーナーが設けられます。

日時

8月4日(日曜日)シンポジウム午後1時~3時/1年前イベント午前11時~午後6時

会場

タワーホール船堀(江戸川区船堀4丁目1番1号)シンポジウム・2階/1年前イベント・1階展示ホール

定員

シンポジウム200名(申込受付中)

「大使のお薦め~日本のみんなに読んでほしいわが国の一冊~」【入場無料】

世界31ヶ国の駐在大使らが自国のお薦めの本を紹介する「大使のお薦め~日本のみんなに読んでほしいわが国の一冊~」が明日(24日)から開催されます。この催しは、オリンピック・パラリンピック1年前に関連した特別展示。同館が各国の大使館に依頼し、31もの国々の大使らから回答を得ました。内容は、自国の著名な文学作品やノンフィクション作品、子どもに読んで欲しい児童書など。大使からのメッセージが書かれた手紙を展示しているほか、手紙の内容を翻訳して冊子を作成し、来館者に配布します。同展は、東京2020大会を前に、本を通じて各国の文化や歴史を知ることができます。展示される各国の本はオリンピック憲章に基づいて、入場パレードの順番で並べられています。(児童書は「篠崎子ども図書館(篠崎町3丁目)」で展示しています)

日時

明日(24日)~9月23日(月曜日・祝日)午前9時~午後9時30分

会場

篠崎図書館(篠崎町7丁目20番19号)/篠崎子ども図書館(篠崎町3丁目12番10号)

 

 

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?