区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2019年(令和元年) > 6月 > 2019年(令和元年)6月27日 環七を走る「シャトル☆セブン」バス車内で区制作広報番組を放映中

更新日:2019年6月27日

ここから本文です。

2019年(令和元年)6月27日 環七を走る「シャトル☆セブン」バス車内で区制作広報番組を放映中

“通勤・通学・お出かけのときも「えどがわ区民ニュース」がもっと身近に”

区政の動向や区民の様々な活動の様子など、江戸川区の魅力を伝える広報番組「えどがわ区民ニュース」。地域に密着した情報を届ける番組が、区内外に向けて広く発信する機会を捉えるため、環状七号線を通る「シャトル☆セブン」バス車内で、6月10日(月曜日)から順次放映されています。

1「えどがわ区民ニュース」は、映像によって区の動きをとらえ、わかりやすく区民に伝えることを目的として、昭和51年9月3日から放映開始。当時は、全国初の自治体によるビデオ広報として、区職員による自主制作で担いました。現在、同番組は、区役所本庁舎、各事務所、各種施設など20か所で常時放映するとともに、区ホームページでも配信しています。また、ケーブルテレビのJ:COM江戸川及びMXテレビに番組を提供しています。さらに、本年5月からアリオ葛西(東葛西9)でも同番組を視聴することが可能となりました。

「えどがわ区民ニュース」を放映するバスは、通称「シャトル☆セブン」(※)と呼ばれる路線。区内南北交通の利便性向上を目的として、平成21年4月に本格運行開始しており、昨年度の利用者数は約216万人にのぼりました。通勤・通学者に加えて、区外からも多くの東京ディズニーリゾートの来園者が利用しており、1回の運行あたり平均40名程度が乗車します。

(※)環07系統(小岩駅―葛西臨海公園駅―東京ディズニーリゾート)及び環08系統(亀有駅―葛西臨海公園駅―東京ディズニーリゾート)

今回のきっかけとなったのは、区職員の発案による申し出から京成バスの無償協力が得られたことから。主な区間の所要時間は10分前後を想定しており、車内での視聴環境に配慮して、沿線のイベント関連を中心に、要点を絞るなど特別に編集しました。同路線の乗車を契機として、区外の方にも本区の魅力が伝わることを期待しています。

現在、東京2020大会のカヌー・スラローム競技会場(臨海町6)の整備状況やバラが咲き誇るフラワーガーデン(南葛西4)の様子などを放映しています。月1回程度の更新を予定しており、今後も時宜にかなった番組を車内から届けていきます。

「シャトル☆セブン」バス車内で放映する「えどがわ区民ニュース」番組内容

6月放映内容

東京2020大会のカヌー・スラローム競技会場、フラワーガーデンのバラ満開、南江戸川ふるさとまつり・鹿骨区民まつりなど

7月放映内容(予定)

小岩菖蒲園まつり・各地域まつり、江戸川区ラグビーTRYプロジェクト、第45回花壇コンクールなど

 

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?