区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2019年(令和元年) > 5月 > 2019年(令和元年)5月13日 施設利用者の死亡事故について

更新日:2019年5月21日

ここから本文です。

2019年(令和元年)5月13日 施設利用者の死亡事故について

区立障害者支援ハウス(中葛西2丁目)のショートステイを利用していた30代女性が11日(土曜日)、入浴中に死亡する事故が発生しました。現時点で把握している情報について、以下のとおり、概要をお知らせします。

1  利用者

 ショートステイ(4月24日~5月12日)利用中の知的障害がある30代女性

2  事故発生日

 令和元年5月11日(土曜日)17時頃

3 施設名

 区立障害者支援ハウス(中葛西2丁目11番8号/延床面積1,722平方メートル/地上3階)

 (1)事業内容 身体・知的障害者の方を対象に、社会活動への参加や自立生活への支援となるサービスを提供

 (2)施設規模 訓練室(2室)、ショートステイ(16室)、グループホーム居室(7室)、特定相談支援事業所、障害児相談支援事業所など

 (3)施設概要 1階 通所支援、地域生活支援センター、2階 ショートステイ、3階 グループホーム、ショートステイ

 (4)運営法人 社会福祉法人東京都手をつなぐ育成会

4 経過

16時40分頃 支援員の立ち合いのもと、利用者が2階の浴室に入った。

16時50分頃 支援員が洗髪、洗体の介助を行った後、利用者は湯船に浸かった。支援員はしばらく入浴状況を見た後、脱衣所に移り、利用者に随時声を掛けながら様子をうかがっていた。

16時57分頃 再度声掛けをしたところ、返答が無かった為浴室に入ると、湯船にうつ伏せで浮いているのを発見。湯船から上げて、洗い場で胸部マッサージ、人工呼吸を開始した。

17時01分頃 1階医務室に連絡。看護師が浴室へ向かった。

17時04分頃 到着した看護師が利用者の意識が無いことを確認。AEDを要請、その間も胸部マッサージを継続した。

17時10分頃 看護師が救急車の要請を指示。AEDを利用するとともに、心臓マッサージを続けた。

17時17分頃 救急車が到着し、墨東病院へ搬送され、その後死亡が確認された。

5 岡村福祉部長コメント

 「このような痛ましい事故が発生し、お亡くなりになった御本人の御冥福をお祈りするとともに、御遺族の方々には心よりお悔やみ申し上げます。今後は事故の詳細を把握し、再発防止に努めて参ります」

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?