区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2019年(令和元年) > 4月 > 2019年(平成31年)4月15日 「駅からハイキング」で、【野鳥・バラ・つつじ】水と緑と花のまち えどがわ名所巡り

更新日:2019年4月16日

ここから本文です。

「駅からハイキング」で、【野鳥・バラ・つつじ】水と緑と花のまち えどがわ名所巡り

“江戸川区×JR東日本 春らんまんウォーキング”

東京都内初のラムサール条約登録湿地である葛西海浜公園(臨海町6地先)、111品種600株のバラ園が備わる「フラワーガーデン」(南葛西4)、55品種約1万株の“区の花”つつじが咲き誇る「なぎさ公園」(南葛西7)など、水と緑と花のまち江戸川区。都内でも珍しい野鳥観察と花の名所を巡って春を満喫してもらおうと、(公財)えどがわ環境財団では、東日本旅客鉄道株式会社千葉支社(千葉県千葉市)と共同で4月22日(月曜日)から30日(火曜日・祝日)まで「駅からハイキング『野鳥と新緑の溢れる都会の自然、つつじ山とバラ園を満喫!春の葛西ウォーク』」を開催します。

「駅からハイキング」は、東日本旅客鉄道株式会社が主催する参加費無料の日帰りイベント。同社エリア内の鉄道駅を起点として、歩きながら地域の魅力に触れてもらおうと、四季折々のバラエティに富んだコースを展開しています。

同イベントは、都会に居ながらにして豊かな自然を感じられる江戸川区内の名所を広く区内外に発信しようと、(公財)えどがわ環境財団が同社に提案して実施にいたりました。昨年に続いて3回目の開催で、前回は区内外から約2,400人が参加しました。

「野鳥と新緑の溢れる都会の自然、つつじ山とバラ園を満喫!春の葛西ウォーク」は、JR葛西臨海公園駅を出発して、葛西臨海・海浜公園内の鳥類園ウォッチングセンターやラムサール条約湿地登録記念碑をめぐり、本年4月にお披露目したばかりのカヌー場がある「新左近川親水公園」(臨海町2・3地先)を経由して、新緑の道を歩き、色鮮やかなバラやツツジを存分に楽しむことができます。今回は、昨年までの「桜」から趣向を変えて実施することとしており、区民との協働により再生した水辺環境など「美し国づくり景観大賞」(平成27年)を受賞した区の歴史を肌で感じられるイベントです。

当日は、(公財)えどがわ環境財団のキャラクター「えどぴょん」オリジナルグッズ(数量限定)がゴール先着順で当たるスタンプラリーを用意。また、スタンプラリーの用紙を提示すると、葛西臨海公園内の2店舗で特典(ドリンク)も受けることができます。事前申込不要、参加費無料。

駅からハイキング JR東日本(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

駅からハイキング『野鳥と新緑の溢れる都会の自然、つつじ山とバラ園を満喫!春の葛西ウォーク』

  • 実施期間 平成31年4月22日(月曜日)~30日(火曜日・祝日)9日間
  • 受付場所 JR葛西臨海公園駅改札前 受付時間 午前9時30分~午前11時30分
  • 参加費用 無料
  • コ ー ス JR葛西臨海公園駅=鳥類園ウォッチングセンター=ラムサール条約湿地登録記念碑=カヌースラロームセンター予定地=臨海町緑道=新左近川親水公園=フラワーガーデン=なぎさ公園=なぎさポニーランド=JR葛西臨海公園駅 【歩行距離:約10Km/所要時間:約4時間】
  • 参加特典 ゴール先着順で「えどぴょん」オリジナルグッズがもらえるスタンプラリーを同時開催。その他、葛西臨海公園内の2店舗で特典有。

バラ園

つつじ山

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?