区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2019年(平成31年) > 4月 > 2019年(平成31年)4月2日 「新左近川親水公園カヌー場」お披露目式6日開催

更新日:2019年4月2日

ここから本文です。

2019年(平成31年)4月2日「新左近川親水公園カヌー場」お披露目式 6日開催

“カヌーのまちえどがわに新たな拠点を整備”

東京2020大会でカヌー・スラローム競技の会場となる江戸川区では、区民によりカヌーに親しんでもらおうと、会場から北に約1キロに位置する新左近川親水公園(臨海町2丁目・3丁目地先)をカヌーの新たな拠点として整備。6月のグランドオープンを前に一部施設を公開するお披露目式を6日(土曜日)に行います。

本区では、カヌー・スラローム競技の会場となったことを契機に、カヌーの振興に向けた気運醸成を本格化させました。2015年に「区民カヌー体験教室」などカヌー乗艇の基礎を学ぶ初心者向けの講習会を開催。2017年には、カヌーの多様な魅力を感じてもらおうと、子どもたちを対象に「カヌー大運動会」を実施するなど、多方面からカヌー文化の普及・促進に取り組んでいます。

全長約1キロメートル、最大の川幅が約80メートルある新左近川親水公園カヌー場は、静水の「カヌースラローム場」、「カヌースプリント場」、「カヌーポロ場」「多目的カヌー場」の4つのエリアがあるほか、管理棟、艇庫などを備えており、複数のカヌー競技場が整備された全国でも珍しい施設です。カヌー等の貸し出しも行い、初心者から中級者までカヌーを楽しめます(大人100円/時、小中学生50円/時)。静水の「カヌースラローム場」では、5メートル毎にゲートを設けており、利用者はターン等の練習ができます。また「多目的カヌー場」では一般貸出しのほか、「区民カヌー体験教室」や「えどがわカヌー塾」等、初心者から経験者まで楽しめる講習会を開催する予定です。

「新左近川親水公園カヌー場お披露目式」概要

12時50分~ アトラクション チアリーディング(多目的カヌー場北側)

13時00分~ 式典(多目的カヌー場北側)

13時30分~ デモンストレーション(カヌースラローム、カヌーポロ)

14時00分~ カヌー体験会(小学4年生以上)、管理棟内覧会

 

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?