区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2019年(平成31年) > 3月 > 2019年(平成31年)3月15日 講演会「ミツバチと暮らす」24日開催

更新日:2019年3月15日

ここから本文です。

2019年(平成31年)3月15日 講演会「ミツバチと暮らす」24日開催

”えどがわの町工場で養蜂、蜜源マップ初公開”

町工場の屋上で養蜂を営む「y&y honey(ワイワイハニー/瑞江1丁目)」の代表鈴木義明(すずきよしあき)さんが24日(日曜日)、ハチミツづくりの秘話を明かす「ミツバチと暮らす」と題した講演を篠崎文化プラザ(篠崎7丁目)で行います。主催は、篠崎図書館(篠崎町7丁目)。

都立篠崎公園から程近くの鉄工所「鈴勝鉄工(瑞江1丁目)」の屋上には、蜂の巣箱や遠心分離機が並び、ハチミツを採取する養蜂場が広がっています。同鉄工所の代表でもある鈴木さんは、知人の勧めで妻の由加里さんと約10年前から養蜂を始めました。蜂の生態などを学んでいくうちに、人の手が入らないと生きていけない養蜂の奥深さを知り、ハチミツづくりに熱中しました。当初は年間約3キログラムしか採れず、自宅で料理に使うほか、仲間に分ける程度でしたが、ここ数年は年間約100キログラムを採取するまでになりました。今では評判を聞きつけた区内の有名レストランでも料理に使われるなど好評です。

花の時期によって数種類のハチミツが採れることから、「生まれ育った江戸川区には多くの花が咲いていることをあらためて感じた」という鈴木さん。当日(24日)は、自宅兼工場の屋上で行う養蜂の様子や花による蜜の味の違いなどを紹介。今回のために制作したという養蜂場周辺の「蜜源マップ」も紹介します。近年、鈴木さんは区内の街路樹や花に目をやる機会が増えたと話しており、講演では「花とみどりの町 江戸川」をPRしたいと意気込んでいます。

日時:平成31年3月24日(日曜日)午後2時から午後3時30分(午後1時30分開場)

場所:篠崎文化プラザ講義室(篠崎町7丁目20番19号)

その他:定員(50名)は満員となり、受付は終了しています。

取材を希望される報道機関の皆様は、報道係 電話:03-5662-0402までご連絡願います。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?