区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2019年(令和元年) > 3月 > 2019年(平成31年)3月4日 「みんなのアートプランターコンクール作品展示会」本日(4日)から開催

更新日:2019年3月4日

ここから本文です。

2019年(平成31年)3月4日 「みんなのアートプランターコンクール作品展示会」本日

“子どもたちがデザインした全632作品を展示”

展示会場の様子東京2020大会においてカヌー・スラローム会場となる江戸川区。本区を訪れる観光客らを子どもたちが描いたアートプランターで迎えようと募集した「みんなのアートプランターコンクール」の応募作品、全632点を展示した作品展が、本日4日(月曜日)から10日(日曜日)まで、総合文化センター(中央4丁目)2階展示ギャラリーで開催しています。主催は江戸川区。

「みんなのアートプランターコンクール」は、東京2020大会に向け、子どもたちが描いた区の魅力を会場へ訪れた人に知ってもらおうと、区在住・在学の小学生から高校生までを対象に初めて実施したコンクール。本区での思い出や魅力をテーマに募集し、2018年12月10日(月曜日)から2019年1月18日(金曜日)の募集期間に632点もの作品が寄せられました。2月12日(火曜日)に審査会が行われ、入賞作品20点を決定。選ばれた作品はアルミ合板のプレートに印刷され、6月頃からアートプランターとして会場付近の葛西臨海公園駅前に設置される予定です。

同展示会は、応募された作品をみんなに見てもらおうと、会場に全632作品を展示。作品に対する子どもたちのコメントも一緒に紹介しています。芹澤亜美(せりざわあみ/小学2年)さんの「わたしのだいすきなりんかいこうえん」では、葛西臨海公園の大観覧車や葛西臨海水族園のペンギンやマグロを色鮮やかに表現。「休みの日に自転車に乗って、遊びに行くのが大好き」とコメントしています。また、越野万利亜(こしのまりあ/中学1年)さんの「カワセミと桜」では、桜に囲まれたカワセミが羽ばたく姿を繊細に表現。「旧中川の桜にはカワセミなど珍しい鳥たちが飛んできます。自然豊かな自慢の町です」とコメントしています。そのほか、本区の特産である金魚が優雅に泳ぐ姿を、尾ひれの揺れや水流で表現した「踊る金魚達(小森詩恵奈(こもりしえな/小学5年))」など、本区での思い出や魅力を子どもたちが描いた作品がズラリと展示されています。

同展は10日(日曜日)まで、入場無料です。

わたしのだいすきなりんかいこうえん

カワセミと桜

踊る金魚達

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?