区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 江戸川区魅力発信発掘応援事業

更新日:2023年1月6日

ここから本文です。

江戸川区魅力発信発掘応援事業

江戸川区ならではの魅力の発信や、魅力づくりにつながる事業を区が認定し、経費の一部補助やPRの支援を行います。
区のイメージアップやまちへの愛着・誇りにつながる事業を応援し、皆さんとともにシティプロモーションを推進してまいります。

令和4年度 認定結果

第1回募集

4つの申請があり、書類審査の結果、2つを認定しました。

【第1回募集期間】令和4年5月16日(月曜日)~6月15日(水曜日)

番号 申請者 認定事業名 支援内容
1 一般社団法人ハギュット協会 地域とこどもの未来を繋ぐ地域新聞『ザ・ハギュットタイムズ』のPR PR支援
2 一般社団法人ハギュット協会 キャラクターショーによる江戸川区の魅力発信!『ハギュットキャラバン』のPR PR支援

第2回募集

2つの申請があり、書類審査の結果、2つを認定しました。

【第2回募集期間】令和4年10月1日(土曜日)~10月31日(月曜日)

番号 申請者 認定事業名 支援内容
1 関東第一高等学校 町工場の魅力 補助金及びPR支援
2 えどがわメティ普及会 共生のまちの新しい野菜”えどがわメティ”で多文化・多世代交流イベント 補助金及びPR支援

認定事業の紹介

一般社団法人ハギュット協会「ハギュットキャラバン」開催

オリジナルキャラクターの子育てヒーロー“ハギュットマンと子育てイライラ”バグるん“が、子どもたちを訪問!区内の保育園・幼稚園の7園で、区の魅力やSDGsをわかりやすく発信するショーを開催しています。

開催概要
  1. 令和4年12月9日(金曜日)学校法人亀井学園 清新めぐみ幼稚園 180名参加
  2. 令和4年12月20日(火曜日)学校法人亀井学園 葛西めぐみ幼稚園 230名(3公演)
  3. 令和5年1月13日(金曜日)東小松川おひさま保育園 68名
  4. 令和5年1月13日(金曜日)輝きベビー保育園 篠崎 48名
  5. 令和5年1月17日(火曜日)学校法人亀井学園 江戸川めぐみ幼稚園(2公演)
  6. 令和5年1月27日(金曜日)クオリスキッズ 南小岩保育園 25名
  7. 令和5年2月17日(金曜日)太陽の子 東葛西保育園 41名
ショーの様子(学校法人亀井学園 清新めぐみ幼稚園 令和4年12月9日実施)

テーマは、江戸川区の特産“小松菜”とSDGs。
ハギュットマンたちは、小松菜の魅力と食べ残しや食わず嫌いをテーマにしたショーのなかで、ときには踊りながら、子どもたちに笑顔を届けました。

ステージに立つキャラクターとそれを見つめる園児たち

ステージに立つキャラクターたち

ハギュットマンたちが言葉と動きで伝えるたびに、大きな歓声があがりました。

子どもたちに、美味しく栄養価も高い小松菜の魅力と江戸川区のSDGsの身近な行動をわかりやすく伝えていました。

最後は、“ハギュットマンポーズ”で記念撮影!

ステージを熱心に見つめる園児たち

ハギュットマンポーズで記念撮影する園児たち

ハギュットキャラバンは、2月17日まで、区内7つの保育園・幼稚園で引き続き開催されます。

一般社団法人ハギュット協会(西瑞江3丁目)とは

「地域とこどもの未来をつなぐ」を活動方針に掲げ、子どもたちの成長および教育支援・地域産業の伝承・子育ての中の新しい働き方の提案などを行う団体。

江戸川区魅力発信発掘応援事業概要

対象

  • 区民の方
  • 区内事業者・団体
  • 区内の学校

対象事業

区の魅力に関する情報を発信する、あるいは区ならではの魅力の発掘や魅力づくりにつながるコンテンツの制作やイベントの実施など

要件

以下の要件を満たしていることが必要です。

  • 営利を目的とする場合には、区の魅力資源を活用する事業
  • 当該年度内に実施する事業
  • 当該年度末日までに事業の完了が見込まれる事業
  • 区内外への波及効果が期待できる事業

支援内容

書類審査によって、支援する事業を認定し、支援の内容を決定します。

(1)補助金交付

  • 事業の実施に必要な経費(補助対象経費)から収入を除いた額の2分の1(1千円未満の端数は切り捨て)
  • 1事業につき15万円を上限とします。

(2)PR支援

  • 区公式SNS等での情報発信
  • メディアへのプレスリリース
    (注)PRの具体的時期、媒体及び内容は区が定めます。

(注)以下の場合、PR支援のみ実施します。

  • 事業の実施にあたり、経費がかからないとき
  • 収入が対象となる経費の支出を上回るとき
  • 申請にあたって、「PR支援のみ」を希望しているとき

対象経費

  1. 需用費:消耗品、ポスター・チラシの印刷代など
  2. 通信運搬費:郵送料、輸送料など
  3. 保険料
  4. 役務費:デザイン料、編集費用、システム構築費など
  5. 委託料:事業の実施に必要な専門知識や技術を要する業務の委託料など
  6. 使用料及び賃借料:会場、機材などの使用料及び賃借料
  7. その他、必要と認められる経費

事業の流れ

  1. 事業の募集・申請受付
  2. 書類審査
  3. 事業の認定
  4. 認定事業の実施(随時、申請前に実施している場合も含む)
  5. 事業完了・実績報告書の提出
  6. 補助金交付額確定・交付

申請方法

募集要項を確認の上、申請書と必要書類を広報課シティプロモーション係へ郵送(必着)、または持参してください。

持参での提出は、土曜日・日曜日・祝日を除きます。

提出書類等

下記よりダウンロードしてご使用ください。なお、広報課シティプロモーション係でも配布しています。

  1. 江戸川区魅力発信発掘認定事業申請書(第1号様式)(ワード:20KB)(別ウィンドウで開きます)
  2. 事業計画書(第2号様式)(ワード:19KB)(別ウィンドウで開きます)
  3. 事業収支予算書(第3号様式)(ワード:20KB)(別ウィンドウで開きます)
  4. 企画書(任意様式)
  5. 団体・法人等概要書(第4号様式)(ワード:19KB)(別ウィンドウで開きます)
  • PR支援のみ希望する場合、「3.事業収支予算書(第3号様式)」の提出は不要です。
  • 個人で申請される場合も、目的や活動内容などを「5.団体・法人等概要書(第4号様式)」に記入の上、ご提出ください。

募集要項・実施要綱

令和3年度 実施実績

認定結果

5つの申請があり、書類審査の結果、4つを認定しました。
【募集期間】令和3年10月15日(金曜日)から29日(金曜日)まで

番号 申請者 認定事業名 支援内容
1 関東第一高等学校 ”江戸川区の魅力発見!”ラッピングバスをデザインしよう!! 補助金の交付及びPR支援
2 小岩コンテンツプロジェクト実行委員会 今残したい小岩を紹介!書籍『ラブユー小岩レトロ』出版プロジェクト PR支援
3 株式会社京葉十二社広告社 子ども服交換会&子育てサロン開催のPR支援 PR支援
4 株式会社京葉十二社広告社 江戸川区の子育て応援フリーペーパー『子育てチャンネル』のPR PR支援

認定事業の紹介

小岩コンテンツプロジェクト「書籍『ラブユー小岩レトロ』出版プロジェクト」

小岩は今、“100年栄えるまち”を目指して、再開発が進み大きく様変わりしています。

そのなかで、未来へ受け継いでいきたい小岩のレトロな風景と下町気質をテーマにした書籍『ラブユー小岩レトロ』が令和4年7月25日、小岩コンテンツプロジェクトにより制作されました。

(注)同事業は、令和3年度に企画制作を行い、区の認定を受けています。

ラブユー小岩レトロ表紙

再開発が進む小岩の姿を残す

「再開発が進む小岩の姿を残したい・・・」

その想いから、小岩コンテンツプロジェクトのメンバーは今回の冊子制作を企画しました。

2年前に発足した同プロジェクトは、「小岩をもっと楽しむ!」をコンセプトに地域の活性化を目指し2021年には、小岩レトロフォトコンテストを開催。本企画には、そのコンテスト受賞者の2人も写真の撮影やコラムの寄稿に加わり、魅力を発信しています。

個性あふれる11店舗

プロジェクトのメンバーは、この街に古くから続くお店や、その店主たちの下町気質などを“小岩レトロ”と呼ぶ独自の視点で選び、11店舗を本にまとめました。喫茶店や街中華、寿司屋に居酒屋、酒屋に銭湯、洋菓子屋・・・身近に存在してきた、レトロで個性あふれる“とっておきの店”。その佇まいや内装、メニューや商品、店主を取材し、写真、コラム、インタビューで紹介しています。

書籍情報
  • 購入 区内一部書店、インターネットサイトにて販売
  • 価格 990円(税込)
  • 販売 令和4年7月25日(月曜日)から

株式会社京葉十二社広告社「子ども服交換会&子育てサロン開催」

子育てに関する行政サービスだけではない民間の活動情報を届ける子育てサロンと子ども服交換会を開催し、「子育てしやすいまち」の魅力を子育て世代に向けて幅広く発信しました。

開催概要
  • 日時:令和3年12月8日(水曜日)12時から16時
  • 場所:グリーンパレス5階孔雀の間(松島1丁目38番1号)
開催の様子
子ども服交換会"着られる服でつなごう"

「子ども服交換会(共催:ひとりじゃないよプロジェクト)」は、まだ着られる子ども服を無料で交換できるとあって毎回好評のイベント。リユースによるごみの減量など、SDGsの達成に向けた身近な取り組みとしても注目されています。

子ども服交換会

子育てサロン“子育てをあらゆる面からバックアップ”

助産師らによる無料の育児相談や離乳食の作り方などをアドバイスするコーナーが設けられました。また、無料で食品を配布するフードパントリー(主催:NPO法人らいおんはーと)などを併設し、子育て世代を応援!

株式会社京葉十二社広告社「子育て応援フリーペーパー“子育てちゃんねる2022春号”」

江戸川区で子育てする世代に向けて、子育てを楽しくする区の魅力やお役立ち情報を発信するフリーペーパー「子育てちゃんねる」の2022春号が発行されました(発行・制作:まいぷれ江戸川区編集部)。

特集

本号は、春からはじめる習い事などの子育て情報のほか、長引くコロナ禍で関心も高い「休日の過ごし方」について、区在住のファミリーを対象にしたアンケートをもとに特集されています。子どもも大人も楽しく「休日を過ごす」魅力的なお出かけスポットとして、23区で公園面積最大を誇る江戸川区ならではのさまざまな公園などもランキングやエリア別に紹介されています。

発行・配置場所等

「子育てちゃんねる」は春号と秋号の年2回発行され、区役所、区内図書館、子育てひろば、私立幼稚園などで設置配付されているほか、WEBコンテンツやLINE公式アカウントでも発信されています。
「子育てちゃんねる」(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

関東第一高等学校”江戸川区の魅力発見!”ラッピングバスをデザインしよう!!

関東第一高等学校の3年生が、区の魅力発見をテーマにデザインに取り組んできたラッピングバスが審査と全校投票を経て令和4年3月1日(火曜日)に披露され、8月頃まで走行しています。デザインには、区特産の金魚や伝統工芸の江戸組子の模様がとりいれられ、暮らしの身近にある伝統の魅力発信とともに、組子の模様のもつ皆さんの幸せへの願いが込められています。

制作過程

3年生12クラス474名が、区職員による出前事業で地域の特色などについて学習し、グループに分かれ、「江戸川区の魅力」をテーマにしたデザインの課題に美術の授業で取り組みました。

デザイン採用作品と特別賞作品

約120の作品から各クラスで選考を経て令和3年12月17日に審査委員を前にプレゼンテーションが行われました。その後、令和4年1月に、審査上位作品から約1,000人による全校投票が行われ、採用作品が決定しました。

採用作品は、「江戸川区の伝統を身近に」をテーマにした「伝統を泳ぐ金魚」。江戸川区の特産品である金魚と伝統工芸の江戸組子が際だつデザインは、組子模様が和紙を切り絵にして貼付けられ、特産の金魚が中央に描かれており、身近な伝統の温かみと重厚さが表現されています。また、候補作品の完成度の高さから4作品に特別賞が授与されました。

最優秀賞作品(採用)

最優秀

特別賞作品

学校長賞 プレゼンテーション 

コロナ収束 ユーモア

その他の候補作品

お披露目式

令和4年3月1日にデザインした生徒の皆さんをはじめ、学校、株式会社京成バス、デザイン制作会社の関係者約30名が集まり、関東第一高等学校でお披露目式が行われ、式典後には、ラッピングバスが試行走行に出発しました。

御披露目

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。