区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 令和3年度「江戸川区魅力発信発掘応援事業」

更新日:2021年12月6日

ここから本文です。

令和3年度「江戸川区魅力発信発掘応援事業」

本事業は、江戸川区ならではの魅力を発信する取り組みや魅力づくりにつながると認定した事業に対して、一部経費補助やPRの支援を行うものです。
区のイメージアップやまちへの愛着や誇りにつながる事業を応援し、皆さんとともにシティプロモーションを推進してまいります。

令和3年度「江戸川区魅力発信発掘応援事業」認定結果について

5事業の申請があり、書類審査の結果、4事業を認定しました。認定事業は次のとおりです。
【募集期間】令和3年10月15日(金曜日)から29日(金曜日)まで

番号 申請者 事業名称 支援内容
1 関東第一高等学校 ”江戸川区の魅力発見!”ラッピングバスをデザインしよう!! 補助金の交付及びPR支援
2 小岩コンテンツプロジェクト実行委員会 今残したい小岩を紹介!書籍『ラブユー小岩レトロ』出版プロジェクト PR支援
3 株式会社京葉十二社広告社 子ども服交換会&子育てサロン開催のPR PR支援
4 株式会社京葉十二社広告社 江戸川区の子育て応援フリーペーパー『子育てチャンネル』のPR PR支援

「江戸川区魅力発信発掘応援事業」概要

対象者

区民の方、区内事業者・団体、区内の学校

対象事業

江戸川区の魅力に関する情報を発信する、あるいは、江戸川区ならではの魅力の発掘や魅力づくりにつながるコンテンツの制作やイベントの実施など

要件

以下の要件を満たしていることが必要です。

  • 営利を目的とする場合には、区の魅力資源を活用する事業
  • 令和3年度内に実施する事業
  • 令和3年度末日までに事業の完了が見込まれる事業
  • 区内外への波及効果が期待できる事業

支援内容

書類審査によって、支援する事業を認定し、支援の内容を決定します。

(1)補助金交付

  • 事業の実施に必要な経費(補助対象経費)から収入を除いた額の2分の1(1千円未満の端数は切り捨て)
  • 1事業につき15万円を上限とします。

(2)PR支援

  • 区広報媒体での情報発信
  • メディアへのプレスリリース

(注)PRの具体的時期、媒体及び内容は区が定めます。

(3)PR支援のみの実施

以下の場合、PR支援のみ実施します。

  • 事業の実施にあたり、経費がかからないとき
  • 収入が対象となる経費の支出を上回るとき
  • 申請にあたって、PR支援のみを希望しているとき

対象経費

  1. 需用費:消耗品、ポスター・チラシの印刷代など
  2. 通信運搬費:郵送料、輸送料など
  3. 保険料
  4. 役務費:デザイン料、編集費用、システム構築費など
  5. 委託料:事業の実施に必要な専門知識や技術を要する業務の委託料など
  6. 使用料及び賃借料:会場、機材などの使用料及び賃借料
  7. その他、必要と認められる経費

事業の流れ

  1. 事業の募集・申請受付
  2. 書類審査
  3. 事業の認定
  4. 認定事業の実施(随時、申請前に実施している場合も含む)
  5. 事業完了・実績報告書の提出
  6. 補助金交付額確定・交付

実施要綱

問い合わせ先・担当

SDGs推進部広報課シティプロモーション係(区役所南棟3階1番)
〒132-8501 江戸川区中央1丁目4番1号
電話:03-5662-0323(直通)

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。