区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 広報えどがわ > 2016年 > 2月20日号 > 申告はお早めに 住民税の申告受け付けが始まります〈申告は3月15日火曜日までに〉

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

申告はお早めに 住民税の申告受け付けが始まります〈申告は3月15日火曜日までに〉

ステップ1 はじめに、申告が必要かチェック!

CC-BY 但し、画像データは除きます

フローチャート

フローチャートを確認し、申告が必要な方は期限内に申告してください。(別ウィンドウで開きます)

ステップ2 住民税の申告 申告は区役所

申告に必要なもの

(1)特別区民税・都民税申告書(区役所・各事務所にあります)

(2)本人確認ができるもの

  • 運転免許証、健康保険証、在留カード、マイナンバーカード(個人番号カード)など

(3)印鑑(朱肉を使用するもの)

(4)27年中の収入状況が分かるもの

  • 給与・公的年金の源泉徴収票、給与支払明細書など

(5)各種控除を受けるための必要書類

  • 27年中に支払った医療費・健康保険料・国民年金保険料などの領収書、生命保険料・地震保険料などの控除証明書
  • 勤労学生控除⇒学生証
  • 障害者控除⇒障害者手帳、介護保険被保険者証、障害者控除対象者認定書など
  • 配偶者特別控除⇒配偶者の収入を証明するもの

申告の期限・方法

3月15日(火曜日)までに申告書と必要書類を提出してください。
※期限を過ぎると納税通知書の発行が遅れたり、課税証明書を発行できなかったりする場合があります。

  • 郵送⇒〒132-8501(住所不要)江戸川区課税課宛て
  • 持参⇒直接各会場へ ※車での来場はご遠慮ください。

いずれの会場も受付時間は午前9時~午後4時30分です。

区役所での受け付け(会場:南棟5階501・502会議室)

区役所での受付日程

区役所以外での受け付け

区役所以外での受け付け日程

所得税の確定申告 申告は税務署へ

「所得金額の合計額」から「所得控除の合計額」を差し引くと「残額」がある場合などで、主に次のような方です。

事業所得や不動産所得、譲渡所得などがある

給与所得があり、次のいずれかに該当

  1. 給与等の収入金額が2000万円を超える
  2. 給与所得・退職所得以外の所得金額の合計額が20万円を超える
  3. 給与等を2カ所以上から受け取っているなど

公的年金等に係る雑所得があり、次のいずれかに該当

  1. 公的年金等の収入金額が400万円を超える
  2. 公的年金等の収入金額が400万円以下でも、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円を超える

(注)

  • 確定申告書を提出する必要がない場合でも、所得税の還付を受ける申告書を提出することができる場合があります。
  • 確定申告書の提出先は、原則として申告の際の住所地(納税地)を管轄する税務署となります。

◎申告や納税についてご不明な点は、税務署へお問い合わせください。

パソコンで確定申告書が作成できます

国税庁ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)内の「確定申告書等作成コーナー」を利用すると申告書が簡単に作成できます。さらに、国税電子申告・納税システム「e-Tax(いーたっくす)」を利用すると、そのまま送信(提出)できます。

個人住民税額が試算できます

区ホームページ内の「くらし・手続き」⇒「税金」⇒「税額試算シミュレーション(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)」からご利用ください。

税額試算シミュレーション(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

提出先・問い合わせ

住民税の申告

江戸川区課税課 電話:03-5662-1008・1009

住民税ホームページ

所得税・消費税・贈与税

  • 葛西事務所管内の方⇒江戸川南税務署(清新町2丁目3番13号) 電話:03-5658-9311
  • 上記以外の方⇒江戸川北税務署(平井1丁目16番11号) 電話:03-3683-4281

車での来署はご遠慮ください。

国税庁ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

法人・個人事業税

中央都税事務所 電話:03-3553-2151

固定資産税

江戸川都税事務所 電話:03-3654-2151

都税ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。