区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 広報えどがわ > 2022年 > 2022年9月 > 9月15日号 > 今年もやります SDGs Month in EDOGAWA

更新日:2022年9月15日

ここから本文です。

今年もやります SDGs Month in EDOGAWA

CCBY?但し、画像データは除きます

 

9月25日(日曜日)~12月4日(日曜日)

昨年初めて開催した「SDGs Month in EDOGAWA」(以下、SDGs推進月間)がパワーアップして帰ってきました!SDGs推進月間中は区内各所をSDGsで彩り、さまざまなイベントを開催します。この機会に身近にあるSDGsに取り組んでみませんか。


昨年の「SDGs Month in Edogawa」。SDGsを「知る」「理解する」ためのイベントを開催。
また、タワーホール船堀や葛西臨海公園の観覧車をSDGsの17色でライトアップしました(今年も実施)

SDGs(持続可能な開発目標)とは?
2015年に国連で採択された、2030年までに達成する世界共通の17の目標で、環境問題や差別、貧困、人権問題といった課題をみんなで解決し、全ての人が平和で豊かに暮らせる世界を目指しています。

トラウデン直美さんがアンバサダーに就任!

トラウデン直美

普段からSDGsについて積極的に発信し、昨年の江戸川区SDGs中学生議会にご参加いただいたトラウデン直美さんをSDGs推進月間アンバサダーにお迎えします。今年は、「SDGs FES in EDOGAWA」(10月29日(土曜日)開催予定)を通して江戸川区のSDGsの取り組みを応援してくださいます。

トラウデン直美
京都府出身。ドイツ人の父と日本人の母を持つ。慶應義塾大学卒業。
「2013ミス・ティーン・ジャパン」でグランプリを受賞。
13歳で小学館「CanCam」の史上最年少専属モデルとしてデビュー。
2021年7月発売のCanCam9月号にて、専属モデル歴の史上最長記録を更新。
雑誌やファッションショーの他、「日経ニュース プラス9」「ひるおび」「めざまし8」など
報道や情報番組でも活躍中。
2021年1月から「環境省サステナビリティ広報大使」を務める。

今年の“テーマ”&“キービジュアル”が決定!

テーマ あなたの行動1つで まちが変わる

皆さんにご応募いただいた「SDGsえどがわ10の行動」をそっと後押しするアイデアの中から、今年のテーマを決定しました。皆さんの行動1つ1つは江戸川区を、そして世界を変える力をもっています!SDGs推進月間を機に行動を起こしてみませんか。

キービジュアル

キービジュアル

江戸川区が目指す共生社会をテーマにキービジュアルを作成しました。作者は、絵やデザインなどの創作活動に取り組み、全国で活躍を続ける、わじまかんたさん。
SDGs推進月間中に区内各所やさまざまなイベント会場で掲示します。

キービジュアルに込めた思い

キービジュアルの上部には、江戸川区の新たなシンボルとなった「ブイロクの木」を描きました。また、老若男女・外国人・車いすの方などが互いに手を取り合い、輪になっている様子を描くことで、江戸川区の目指す共生社会を表現しました。
周りには、江戸川区を代表する花火大会や、船堀タワー、観覧車、葛西臨海水族園、バラ園などの施設を描きました。江戸川区の緑豊かな公園やそこに生える植物たち、海水浴場や水族園にいる魚たちを描くことで、「水とみどりのまち 江戸川」を表現しました。

作者:わじまかんた
2006年9月金沢市生まれ。
3歳の頃から1枚の紙の中に自分の好きな世界を集合させて絵を描いている。
また興味ある知識を文字で書き出した“文字集”は海外からも評価を受けている。
困っている人や傷ついている人のことを自分ごとに受け止めてしまうところがある、心優しい男の子。

「SDGsえどがわ10の行動」でSDGsに取り組もう!

SDGsの達成に向けて、身近な場面で簡単に取り組むことができる行動を「SDGsえどがわ10の行動」としてまとめました。普段の行動を見直して、できることから始めてみませんか。

SDGsえどがわ10の行動 行動の先に見据えるのは「ともに生きるまち」

食品ロスを防ぐため、必要な量だけ買おう

行動例

  • 買い物に行く前に食品の在庫を確認する
  • ばら売りなどを利用し必要な量だけ買うようにする

健康的な食事をし、運動を心がけ、十分な睡眠をとろう

行動例

  • バランスの取れた食事をとる
  • 規則正しい生活を心がける

家事や育児、介護に家族みんなで参加しよう

行動例

  • 家庭での自分の役割を決めてみる
  • 家族で何ができるか話し合う機会をつくる

電気も水も大切に使おう

行動例

  • 使用していない家電のコンセントを抜く
  • こまめに水を止める

最新の科学や技術に興味を持ち、活用してみよう

行動例

  • スマートフォンの機能を全て使ってみる
  • キャッシュレス決済などの技術を積極的に利用する

一人ひとりの多様性への理解を深め、交流の機会を増やそう

行動例

  • 外国語や手話、点字など多様な表現方法に触れる
  • 周囲の人たちの良いところを探してみる

世代を超えて地域のイベントや防災訓練に参加し、絆を深めよう

行動

  • 地域のみんなに積極的にあいさつをする
  • 防災訓練に参加し地域で災害に備える

とにかくリサイクルをしよう

行動

  • ごみや資源を正しく分別する
  • 再生資源を利用した商品を買う

みどりを大切にし、プラごみを減らして豊かな自然を守ろう

行動

  • 再生紙の利用やペーパーレス化を心がける
  • マイバッグ・マイボトルを使う

川や海に囲まれた江戸川区の歴史や文化、環境を学ぼう

行動

  • 江戸川区の歴史・文化を調べてみる
  • 公園や親水公園で江戸川区の自然環境に触れてみる

 

 

SDGs Month in EDOGAWAピックアップイベント

行動へのきっかけづくり 篠崎文化プラザ第46回企画展示「さあ、やってみよう!わたしのSDGs」

「SDGsえどがわ10の行動」に関する展示をはじめ、区民の皆さんからいただいたアイデアの紹介やゲーム感覚でSDGsの理解を深めるコーナーなどを通じて、日々の行動につながるヒントを分かりやすくお伝えします。

日時

10月8日(土曜日)~5年1月22日(日曜日) 午前9時~午後9時

場所

篠崎文化プラザ

問い合わせ

篠崎文化プラザ 電話:03-3676-9071

10の行動を体験しよう SDGs FES in EDOGAWA

「SDGsえどがわ10の行動」を楽しみながら、学び・体験できるイベント「SDGs FES in EDOGAWA」を開催します!
ステージ、フードエリアなど盛りだくさんの内容を予定しています。ぜひお越しください!

日時

10月29日(土曜日) 午前11時~午後3時(予定)

場所

葛西臨海公園展望広場

(注)一部コンテンツを江戸川区公式Youtubeで配信予定。

問い合わせ

SDGs推進センター 電話:03-5676-7885

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?