区民向け情報

閉じる

更新日:2022年5月15日

ここから本文です。

フォトレポート

CCBY 但し、画像データは除きます

 

 

 

フォトレポート

 子どもたちに新たな経験を障害児が馬と触れ合い

障害がある方にも気軽に馬との触れ合いを楽しんでもらおうと、篠崎ポニーランドで4月23日、障害児を対象とした乗馬体験会が実施されました。
今回は事前に申し込みがあった3人の小学生が参加し、ポニーのごん太の乗馬に挑戦。初めは緊張した様子の子も、体験会が終わる頃にはすっかりごん太と仲良しになっていました。篠崎ポニーランドでは今後、定期的に障害児乗馬スクールを実施することで障害者スポーツへの理解を深める場を提供し、パラ馬術の認知度を高めていきます。

 東京2020大会の水素車が区の公用車に

昨年の東京2020オリンピック・パラリンピックで大会運営車両として使われた燃料電池自動車「MIRAI」(ミライ)を、区が公用車として5台購入しました。水素を燃料とする「MIRAI」はガソリン自動車に比べてエネルギー効率が良く、二酸化炭素などの温室効果ガスや大気汚染物質も排出されません。脱炭素社会の実現に向け、区は2030年度までに温室効果ガス50%削減、2050年度までにカーボン・マイナスを目指していきます。

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課 業務委託が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?