区民向け情報

閉じる

更新日:2022年5月1日

ここから本文です。

クローズアップ

お知らせ地域の「困った」「どうしよう」に応える!民生・児童委員

民生・児童委員は守秘義務のある公務員

民生・児童委員は、地域の実情をよく知り地域福祉の増進に熱意がある方が、町会・自治会から推薦され、厚生労働大臣から委嘱を受けて活動しています。

こんな支援をしています

日常的な見守りや生活に困っている方、子育て・家族の介護に悩んでいる方などから相談を受け、必要なサービスを受けられるように熟年相談室・なごみの家・児童相談所などへの橋渡しをしています。

民生・児童委員の活動をパネルで紹介します
日時:5月10日(火曜日)~13日(金曜日)午前9時~午後4時 (注)13日(金曜日)は午後3時まで
場所:グリーンパレス本館1階ロビー

問い合わせ

福祉推進課庶務係 電話:03-5662-5026

お知らせ「児童育成手当(障害手当)」の令和4年度新規受け付け

新たに児童育成手当(障害手当)の対象となる方は、5月中に申請してください。申請月の翌月分から支給されます。児童福祉施設などに入所した場合は対象外です。

問い合わせ

自立援助係 電話:03-5662-0062・FAX:03-3656-5874

お知らせ「ふれあい農園」でジャガイモ・枝豆の収穫体験!

問い合わせ

都市農業係 電話:03-5662-0539

お知らせ「スポーツがしたい」の声、お待ちしています

区のスポーツ施設では、スポーツに関する相談ができる窓口「スポーツコンシェルジュ」を配置し、皆さんの興味や事情・特性に合わせた教室やスポーツ施設を紹介しています。
また、障害などのために運動をすることに不安がある方に向けては、理学・作業療法士ら専門職による個別相談も定期的に開催していますので、ぜひご利用ください。

問い合わせ

  • 総合体育館 電話:03-3653-7441
  • スポーツランド 電話:03-3677-1711
  • スポーツセンター 電話:03-3675-3811
  • 陸上競技場 電話:03-3878-3388
  • 区球場 電話:03-3878-3741
  • 臨海球技場 電話:03-3680-9251
  • 水辺のスポーツガーデン 電話:03-5636-6550

お知らせ1億円近い賠償事例も… 入ってますか?自転車保険

5月は自転車安全利用月間です。区内での交通事故のうち半分以上に自転車が関与しており、全国では自転車事故で1億円近くの高額賠償が発生した事例も起きています。都内では自転車保険への加入は義務です。「たかが自転車」と軽視せず、必ず保険に加入しましょう。

未加入の方は「区民交通傷害保険」のご検討を

区民交通傷害保険は1年間1400円から加入できる、自転車事故などをカバーする保険です。5月2日(月曜日)から、区内のゆうちょ銀行・郵便局ほか各金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協)の窓口で申し込むことができます。詳しくはお問い合わせいただくか、区ホームページをご覧ください。

承認番号:SJ21-15589(令和4年2月22日)

問い合わせ

保険の義務化・加入手続きについて
交通安全推進係 電話:03-5662-1998
保険の内容について
引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社東京公務開発部営業開発課 電話:03-3349-9666=午前9時~午後5時(土曜・日曜・祝日を除く)

お知らせ「基本的人権」について考えてみましょう

「基本的人権」は、日本国憲法の重要な柱の一つであり、人間が生まれながらに持っている侵すことのできない権利です。しかし実際には、私たちの身近なところで次のような人権問題が発生しています。

  • インターネット上での誹謗中傷やプライバシーの侵害
  • 子どもへの虐待やいじめ
  • セクシュアルハラスメントや配偶者などからの暴力
  • 熟年者や障害のある人への差別や虐待
  • 同和地区(被差別部落)出身者に対する就職差別や結婚差別など
  • 新型コロナウイルス・HIV感染者などへの偏見や差別
  • ハンセン病患者・元患者やその家族への偏見や差別
  • 犯罪被害者やその家族への中傷や偏見(二次的被害)
  • 性的指向・性同一性(性自認)を理由とする差別や偏見
  • 特定の民族や国籍の人々を排斥する差別的言動(ヘイトスピーチ)

5月1日~7日の「憲法週間」を機に、改めて“基本的人権の大切さ”について考えてみましょう。

問い合わせ

人権啓発係 電話:03-6638-8089

「カラフル」をご存じですか?

表紙:カラフル No.2

人権・男女共同参画推進情報誌「カラフル」では、区の講座のレポートや相談窓口の情報などを発信しています。区の各施設で配布している他、区ホームページでもご覧になれます。

お知らせ中小企業者向けの助成制度をご利用ください!

区内産業の活性化を図るため、区内中小企業者を対象に助成制度を用意しています。適用条件など詳しくは区ホームページをご覧ください。
(注)間接経費(消費税、振込手数料、運送料、交通費、通信費、光熱費など)は対象外。

申し込み

申請書を産業経済課へ持参(区役所西棟1階2番)
(注)一部5月中締め切りの助成があります。
(注)申請書は産業経済課で配布または区ホームページからダウンロードできます。

問い合わせ

  • ISO(9001・14001・27001・22301)認証取得/プライバシーマーク認定取得/エコアクション21認証取得/知的財産権(特許・実用新案・意匠)の出願/BCP(事業継続計画)の策定/区内事業者のデータベース(登録無料)
    ⇒産業経済課計画係 電話:03-5662-9014
  • 上記以外⇒ものづくり産業係 電話:03-5662-0525

お知らせ都営住宅入居者募集

問い合わせ

  • 東京都住宅供給公社都営住宅募集センター 電話:0570-010-810(5月6日(金曜日)~20日(金曜日)以外は 電話:03-3498-8894)
  • 住宅係 電話:03-5662-0517

(注)いずれも土曜・日曜・祝日を除く。

催しものくすのきカルチャーセンター短期企画講座 受講生募集!

区内在住の方が対象の短期企画講座を始めます。

教室名

  • 英語茶道
  • 英語で話そう
  • 七宝焼きでアクセサリーを作ろう
  • 元気になる川柳
  • 楽しいパステル画
  • 美文字で年賀状〔ペン字講座〕
  • アーティフィシャルフラワーで季節を彩る

申し込み・問い合わせ

5月12日(木曜日)午前10時~18日(水曜日)午後5時に区社会福祉協議会ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)または5月17日(火曜日)・18日(水曜日)午前9時~午後5時に受け付け専用電話(電話:03-3655-2333)で
(注)定員・費用など詳しくは電話またはホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)でご確認ください。

中央くすのきカルチャーセンター 電話:03-3652-3911

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?