区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 広報えどがわ > 2022年 > 2022年1月 > 1月15日号 > 応援します!あなたの子育て

更新日:2022年1月15日

ここから本文です。

応援します!あなたの子育て

CCBY 但し、画像データは除きます

 

 


区では、全ての方が安心して子育てができるよう、充実した子育て環境を整えています。その中でも新たに実施・拡大する子育てサポートをご紹介します。詳しくは各サービスのホームページをご覧いただき、対象のご家庭の方はぜひご利用ください。また、子育てにお悩みのことがあれば各健康サポートセンターや区児童相談所(電話:03-5678-1810)にお気軽にご相談ください。

赤ちゃんを見るので手一杯…料理や掃除にまで手がまわらない…

家事・育児支援サポーターがお助けします!
「えどがわママパパ応援隊」

0歳児を養育するご家庭を対象としていた「よちよち応援隊」は、1月17日から「えどがわママパパ応援隊」に名称を改め、家事・育児支援の対象と利用時間を拡充します。

対象

3歳未満の子どもを養育しているご家庭、多胎妊婦のいるご家庭
(注)保育サービス(保育所・保育ママなど)を利用しているご家庭は、対象とならない場合があります。

利用時間

20時間~240時間(1日当たり2時間以上)
(注)子どもの年齢やきょうだいの人数などにより利用時間や利用要件が異なります。

費用

1時間当たり500円(一部減額制度あり)
(注)0歳児を養育しており保育サービスを利用していないご家庭は14時間まで無料。

内容

食事の支度、簡易な室内清掃、育児の補助、通院の同行 ほか
(注)詳しくはパソナライフケアホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

サポータの方が料理をしている様子

サポーターの方は…

  • 料理や掃除、赤ちゃんの介助以外にも、ママさんたちの心の負担を軽くすることができたらと思っています
  • サポートを通じてママさんたちの笑顔が見られるととてもうれしいです

お母さんが双子の赤ちゃんをみている様子

利用者の方は…

  • 予防接種に行った時、自分と一緒に「大丈夫だよ~」と声を掛けながら見ていてくれたのでとても心強かったです
  • 「子どもの肌荒れが気になる」など不安や悩みを聞いてもらえてすっきりしました


利用者の方からは他にもこんな声が!

  • 離乳食の食べさせ方で苦労していたが、サポーターのアドバイスで食べてくれるようになった
  • 家事を手伝ってもらったことも良かったけど、それ以上に話し相手になってくれたのがうれしかった
  • 子どもが親以外の大人と関わることで成長の糧になっていると思う

問い合わせ

株式会社パソナライフケア 電話:0120-060-366=午前9時~午後5時(土曜・日曜・祝日を除く)

気が付けばもうすぐ1歳…!!出産からこの1年、いろいろなことがあったなぁ

おめでとうございます!これからも全力で応援します!
「ファーストバースデーサポート」

1歳を迎えるお子さんがいるご家庭に「とうきょう子育て応援ブック」などをお届けします。同封の育児状況などをお尋ねするアンケート(電子申請で回答可)にお答えくださったご家庭には、「こども商品券」(第1子は1万円分、第2子は2万円分、第3子以降は3万円分)を差し上げます。悩んでいること、相談したいことなどもアンケート内でお伝えいただければ専門職などが回答します。

対象

4年1月以降に1歳を迎える子どもを養育しているご家庭

画像:商品券

問い合わせ

健康サービス課 電話:03-5661-2466

リフレッシュする時間が取れない…

ベビーシッターに頼りましょう!
「ベビーシッター利用支援(一時預かり利用支援)」

未就学児のお子さんがいるご家庭が、リフレッシュなどで東京都の認定したベビーシッター事業者を利用した場合、利用料の一部を補助します。

対象

未就学児(0歳~6歳)を養育しているご家庭

補助額の上限

べビーシッター利用料のうち1時間当たり2500円まで
(注)夜間利用(22時~翌朝7時)は1時間当たり3500円まで。

利用時間の上限

児童1人当たり年間144時間まで(ふたご、みつごなどの多胎児は年間288時間まで)
(注)利用に当たっては区ホームページの詳細を必ずご確認ください。
(注)1月17日以降の利用分が対象となります。

赤ちゃんにミルクをあげている様子

問い合わせ

株式会社パソナライフケア 電話:0120-060-366=午前9時~午後5時(土曜・日曜・祝日を除く)

ふたごのお出掛けは荷物も多くて…

タクシーをご利用ください!
多胎児家庭移動経費補助

3歳未満のふたご、みつごなどの多胎児を養育するご家庭に、乳幼児健診・予防接種・多胎児の交流会などに参加する際のタクシー移動にも使える「こども商品券」をお渡しします。

対象

4年1月1日以降に3歳未満の多胎児を養育しているご家庭

配付内容

こども商品券2万4000円分(0歳時、1歳時、2歳時に各1回)
(注)保健師による面接または訪問を受けた後のお渡しとなります。
(注)対象のご家庭には案内通知を送付します。

問い合わせ

健康サービス課 電話:03-5661-2466

他のふたご、みつごのママさんやパパさんはどうしてるんだろう?

大変なこと、楽しいことを気軽に話せる交流の場があります!
「多胎児の会」

多胎児を養育する方や多胎妊婦の方の交流の場(多胎児の会)で、保健師などの専門職に相談することができます。

対象

多胎児親子、多胎妊婦の方
(注)詳しくは区ホームページをご覧ください。

問い合わせ

健康サービス課 電話:03-5661-2466

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?