区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 広報えどがわ > 2021年 > 2021年7月 > 7月15日号 > 特集 いよいよ東京2020オリンピックが開幕!

更新日:2021年7月15日

ここから本文です。

特集 いよいよ東京2020オリンピックが開幕!

CCBY 但し、画像データは除きます

 

 

 

昨年、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により延期された東京2020オリンピックが、いよいよ7月23日に開幕します。日本代表に選ばれている3人の区民アスリートや本区で開催されるカヌー・スラローム競技に注目して、東京2020オリンピックを楽しみましょう!
(注)掲載内容は6月末時点の情報です。

オリンピック代表の座をつかんだ区民アスリート

「力強い泳ぎで世の中に元気を与えたい」と語るのは競泳で東京2020オリンピックに出場する池江璃花子(りかこ)選手。4月に行われた日本選手権で競技復帰後、わずか8カ月という短さで代表内定をつかみ取りました。前回のリオオリンピックに続き2大会連続での出場です。
同じく競泳で出場する関海哉(かいや)選手は今大会がオリンピック初出場。代表に決定したレース後には「夢がかなった」と喜びを語りました。

注目の新種目「スケートボード」

東京2020オリンピックから追加されたスケートボード・ストリート種目には、西村碧莉(あおり)選手(木下グループ)が出場します。ストリート種目は街なかにあるような階段や手すりなどを模した障害物を設けたコースで技を繰り出し、その難易度やスピードなどを競います。数々のアクロバティックな技に目が離せません!
オリンピックという大舞台で活躍する区民アスリートをみんなで応援しましょう。

写真:YUTAKA/アフロスポーツ
池江 璃花子選手(競泳)

  • 出場種目(予選)の日程
    7月24日(土曜日)⇒女子4×100メートルフリーリレー
    7月30日(金曜日)⇒女子4×100メートルメドレーリレー
  • 意気込みとメッセージ
    東京五輪は私にとって世界でのレースに復帰する最初の舞台です。不安な毎日が続いていますが、スポーツの力で世の中に少しでも元気を与えられるよう力強い泳ぎをお見せしたいです。

写真:YUTAKA/アフロスポーツ
関 海哉選手(競泳)

  • 出場種目(予選)の日程
    7月25日(日曜日)⇒男子4×100メートルフリーリレー
  • 意気込みとメッセージ
    コロナ禍で大変な中、地元で応援してくださる方々には勇気を頂いています。良い結果を報告できるように精いっぱい頑張ります。

写真:LaPresse/アフロ
西村 碧莉選手(スケートボード)

  • 出場種目の日程
    7月26日(月曜日)⇒女子ストリート
  • 意気込みとメッセージ
    オリンピックがどういうものか想像すらできない反面、楽しみでいっぱいです。スケートボードが新種目に追加されて初めてのオリンピックなので、スケートボードを知らない人に自分の滑りで楽しさを伝えられたらと思います。

(注)出場種目は各選手とも「予定」です。

画像:カヌー・スラロームセンター

江戸川区がオリンピックカヌー競技の会場に

東京2020オリンピックは東京都を中心に日本各地で競技が実施されますが、ここ江戸川区で開催されるのが「カヌー・スラローム競技」です。
会場は葛西臨海公園の隣接地にある「カヌー・スラロームセンター」です。日本初の人工スラローム場で、令和元年に完成しました。実際に競技が行われる競技コースは全長約200メートル、幅約10メートル、勾配約2パ―セント。コースには障害ブロックが設置されており、競技に欠かせないうねりや渦を生み出します。

ゲートぎりぎりを攻めるところがポイント!

ところで、「江戸川区で開催されるのは知っているけど、カヌー・スラロームってどんな競技かよく分からない」という方も多いのでは?
カヌー・スラローム競技は、激流を下りながらゲートを通過する技術とタイムを競う競技(6ページ参照)。スピードやゲート通過時の技術など見どころがたくさんあります。リオオリンピックで銅メダルを獲得した羽根田卓也選手は「激流の中でゲートぎりぎりを通過するところが注目ポイント。同じゲートでも選手によって通り方が違うので、1人の選手だけではなく、他の選手との違いを見つけながら観戦すると、この競技の奥深さが分かってくると思う」と話しています。

ダイナミックな漕ぎ方カナディアン

カヌー・スラローム競技はカヤックとカナディアンの2種目に分かれており、艇やパドルに違いがあります(6ページ参照)。カヤックはパドルの左右両方で漕ぐため速いスピード感が特徴。ゲートの通過方法にもバリエーションがあります。一方でカナディアンはパドルの片側のみで漕ぐため、カヌーのバランスの取り方など、より細かい技術が求められます。
「僕が出場するカナディアンは、上半身を大胆に使ったダイナミックな漕ぎ方が魅力」と羽根田選手。種目によって魅力が異なるのは面白いですよね。
7月25日(日曜日)から6日間にわたって行われるカヌー・スラローム競技。ルールや見どころを知っておくと観戦をより楽しめるのではないでしょうか。また羽根田選手をはじめとした日本代表選手の活躍にも期待が高まります。

カヌー・スラローム競技スケジュール

日程 種目
7月25日(日曜日) 男子カナディアン予選/女子カヤック予選
7月26日(月曜日) 男子カナディアン準決勝・決勝
7月27日(火曜日) 女子カヤック準決勝・決勝
7月28日(水曜日) 女子カナディアン予選/男子カヤック予選
7月29日(木曜日) 女子カナディアン準決勝・決勝
7月30日(金曜日) 男子カヤック準決勝・決勝

画像:カヌー・スラローム観戦ガイドもっと詳しく!
カヌー・スラローム競技のルールや観戦の仕方など、より楽しく観戦する上で必要な情報をまとめたカヌー・スラローム観戦ガイド。区役所、各事務所などで閲覧できる他、区ホームページからダウンロードもできます。

 

 

 

カヌー・スラローム競技日本代表選手

Q (1)ニックネーム(2)自分のセールスポイント(注目ポイント)(3)カヌーを始めたきっかけ

写真:(c)日本カヌー連盟

羽根田 卓也選手 (男子カナディアン)
(1)ハネタク
(2)体幹の強さ、ねじる強さ
(3)カヌーの元選手だった父の影響から小学校3年生の時に始める

写真:(c)日本カヌー連盟

佐藤 彩乃選手 (女子カナディアン)
(1)あや
(2)水と合っている時の流れの使い方と漕ぎ方
(3)やらなかったら後悔すると思ったから

写真:(c)日本カヌー連盟

足立 和也選手 (男子カヤック)
(1)カズヤ
(2)艇を漕ぐスピードが他の選手より早い
(3)幼稚園の時に始める。アウトドア系の幼稚園でカヌーに乗っていた

写真:(c)日本カヌー連盟

矢澤 亜季選手 (女子カヤック)
(1)ちっちゃ
(2)アップゲートのターンの速さや波を突き抜けるようなスピード
(3)元々父がカヌーをやっていて、兄が先にカヌーを始め練習を見に行くようになり、楽しそうだと思って始めた

カヌー・スラロームのルール

カヌー・スラロームのルールとコース例

ゴールまでの所要タイム+ゲートを通過する技術=合計して順位を競う

ゲートを通過する技術

  • 15~25個のゲート全てを番号順に通過する
  • ゲートに触れると2秒加算、不通過または決められた方向以外に通過した場合は50秒加算

カヌーの種類

カヌー・スラローム競技では2種類の艇・パドルが使用されます。

画像:カヌー・スラロームのルールとコース例とカヌーの種類

東京2020大会に伴う交通対策にご協力をお願いします

聖火リレーに伴う交通対策

7月19日(月曜日)に予定されていたオリンピック聖火リレーは、新型コロナウイルス感染症の影響により、公道走行が中止になりました。

大会に伴う交通対策

(1)競技会場周辺

競技会場の周辺では通行規制エリアや迂回エリアが設けられる他、大会関係車両専用レーンや優先レーンなどが設置されます。区内では、カヌー・スラローム競技(7月25日(日曜日)~30日(金曜日))の会場がある臨海町周辺に迂回エリアが設定されます。

(2)高速道路、一般道

高速道路の本線料金所での通行制限や、交通状況に応じた入口閉鎖などが実施されます。また、一般道路の一部でも信号調整も実施されます。
7月19日(月曜日)~8月9日(休日)および8月24日(火曜日)~9月5日(日曜日)には、首都高速道路で夜間の料金割引と日中時間帯の料金上乗せが行われます。

(3)観客の入退場ルート

区民・観客の皆さんへ向けた競技場周辺の観客の入退場ルートを都ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)に掲載しています。

問い合わせ

(1)(2)東京2020 お問い合わせ窓口 電話:0570-09-2020
(3)都オリンピック・パラリンピック準備局輸送課 電話:03-6868-6126

TOKYO2020展示

区内で開催されるカヌー競技や区ゆかりのオリンピック出場選手をパネルで紹介する他、実物のカヌー艇の展示などを行います。ぜひお越しください。

日程

7月19日(月曜日)~8月13日(金曜日)

時間

午前9時~午後5時

場所

区役所正面玄関多目的スペース

問い合わせ

オリンピック・パラリンピック推進課庶務係 電話:03-5662-1524

 実物の艇は3メートル以上!迫力あるカヌー艇をご覧ください

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?