区民向け情報

閉じる

更新日:2021年4月15日

ここから本文です。

クローズアップ

CCBY 但し、画像データは除きます

 

 

お知らせ江戸川区新庁舎建設基本構想・基本計画が完成しました

船堀4丁目に建設予定の区新庁舎に関する「江戸川区新庁舎建設基本構想・基本計画」が、策定委員会での検討およびパブリックコメントを経て完成しました。基本構想・基本計画は区ホームページでご覧になれるほか、新庁舎整備課(第三庁舎別館)、各図書館で閲覧もできます。
令和10年度の新庁舎完成に向け、令和3年度以降は基本構想・基本計画で定めている5つの基本理念の下、新庁舎の設計を進めていきます。

新庁舎建設の柱となる5つの基本理念

基本理念1 災害対応の拠点

水害時、区民を守るとともに確実な情報発信を行うことができ、大地震発生時にも行政機能を維持できる十分な耐震性を有する、日本一の災害対応拠点となる庁舎

基本理念2 協働・交流の拠点

区民の誇りとなり、協働の拠点として開かれ、幅広い世代が交流するなど、にぎわいを生む庁舎

基本理念3 区民サービスの拠点

バリアフリーが最大限に充実し、行政手続きがスムーズに行える誰もが利用しやすい庁舎

基本理念4 環境の最先端を歩む庁舎

省エネルギーなどの技術を取り入れ、地球環境に優しく、周辺の環境や景観に調和した庁舎

基本理念5 健全財政の堅持と将来変化への対応

建設から維持管理まで長期的な財政負担に配慮し、人口のピークや社会情勢の変化を見据えながら、使い方を工夫できる庁舎

パブリックコメントの主な意見

  • 障害者が使いやすいトイレを整備してほしい
  • 低層階にはエスカレーターを設置してほしい
  • 子ども連れでも手続きがしやすい窓口にしてほしい
  • 十分な規模の駐輪場を設置してほしい
  • 事務所でも本庁舎と同じ手続きができる仕組みにしてほしい

策定委員会は平成31年3月から令和3年1月にわたり実施し、コロナ禍でも止めることなく検討を続けてきました。その後行ったパブリックコメントでは、28人の方から60件のご意見をいただきました。
この新庁舎建設に当たっては市街地再開発の手法を取り入れ、船堀駅周辺全体のまちづくりがどうあるべきか考えながら進めていきます。そして、今回頂いたご意見も参考にしながら、区民が誇れる・頼れる庁舎となることを期待しています。

江戸川区新庁舎建設基本構想・基本計画策定委員会
上山肇委員長

問い合わせ

新庁舎計画係 電話:03-5662-2605

お知らせ「うちの町会でもつけました、防犯カメラ」

区は町会などの防犯カメラ設置を支援しています

松江二丁目町会会長・高柳勝さん

区では“地域の目”とともに“機械の目”で地域を見守る防犯カメラの有用性を踏まえ、町会や商店街などが防犯カメラを設置する際、費用の最大6分の5を助成しています。警察の助言も得ながら、これまでに補助を利用して660台が区内に設置されています。
防犯カメラの新設・増設を検討されている町会・自治会の方は、ぜひ防犯防災係(電話:03-5662-9018)にご相談ください。

安心感が違います

区の助成を利用することで18台を導入でき、町会内を効果的に見守る仕組みをつくることができました。「カメラ作動中」と掲示することで積極的に犯罪の抑止に役立てています。片時も休まず見守ってくれていると思うと、安心感が違いますよ。

松江二丁目町会会長・高柳勝さん

区内での犯罪発生件数が18年連続で減少!

区内での令和2年中の刑法犯認知件数は3761件で、18年連続での減少となりました。統計史上最多を記録した平成12年(1万8275件)に比較すると約8割減という劇的な改善が達成されたのは、地域・警察・区が連携した総合的な犯罪対策の取り組みが功を奏したものです。
これからも区内での犯罪予防に地域を挙げてのご協力をお願いします。

グラフ:区内の刑法犯認知件数の推移

問い合わせ

防犯防災係 電話:03-5662-9018

お知らせ地域活性化などに関する包括連携協定を締結

滋慶学園との協定

区は3月26日、学校法人滋慶学園(浮舟邦彦理事長〈写真右〉)と地域の活性化および持続的な発展への寄与を目的とする協定を締結しました。
滋慶学園は区内に12校の専門学校などを展開しており、これまでも災害時協力協定やパラスポーツの普及啓発など、さまざまな分野で区と連携してきました。今後、区内に専門職大学の建設も予定しており、より一層の地域の発展や地域交流の活性化が期待されます。


オンラインで行われた締結式では、画面越しに拳を合わせて連携・協力の強化を約束しました

イトーヨーカ堂、セブン&アイ・クリエイトリンクとの協定

区は3月18日、株式会社イトーヨーカ堂、株式会社セブン&アイ・クリエイトリンクとの3者で、地域の活性化および区民サービスの向上を図るための協定を締結しました。
区とイトーヨーカ堂はこれまでも、災害時における応急物資の提供などの連携を行ってきました。
今回の協定ではセブン&アイ・クリエイトリンクを加え、健康づくり、子育てや福祉の推進など10分野で、さらなる連携を図っていきます。


締結式に臨むイトーヨーカ堂の早田義浩東海京浜ゾーンマネジャー(左)、セブン&アイ・クリエイトリンクの石井徹CSR部総括マネジャー(右)と斉藤区長

問い合わせ

企画係 電話:03-5662-6045

お知らせ区内から危険なブロック塀をなくしましょう!

撤去費用の助成対象を法人にも拡大しました

老朽化したブロック塀は地震が起こった際に倒壊する恐れがあり大変危険なため、区では危険なブロック塀の撤去・改修費用を助成しています。
4月から法人にも対象を広げましたので、この機会にぜひご利用ください。

助成対象
次の全てに該当するブロック塀

  • 区内の一般に通行のある道路(区道、国道、都道、私道など)に面している
  • 既存のブロック塀の高さが道路から1.2メートル以上である

助成範囲
ブロック塀撤去およびその撤去に伴う生け垣・フェンスなどの設置に係る費用
助成額
上記費用の3分の2(法人は2分の1)、限度額2万5000円/メートル(法人は1万9000円/メートル)、1件の助成限度額200万円


改修前


改修後

問い合わせ

保全課事業調整係 電話:03-5662-1930

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?