区民向け情報

閉じる

更新日:2020年11月15日

ここから本文です。

情報パレット

CCBY 但し、画像データは除きます

情報パレット

 

お知らせ

催しもの

健康・福祉

お知らせ

住宅の修繕やリフォームをお考えの方へ

問い合わせ

住宅課相談係 電話:03-5662-0517

会社を退職したときは国民健康保険・国民年金への切り替え手続きが必要です

(1)国民健康保険の手続き

退職などで職場の健康保険などをやめた方や扶養ではなくなった方は、国民健康保険への加入手続きが必要になります。ただし、職場の健康保険を継続するまたは別の健康保険に加入する方は手続きの必要はありません。

(2)国民健康保険料の減免・猶予

新型コロナウイルス感染症の影響で失業した方、保険料の納付が困難になった方のために保険料の減免・猶予制度があります。申請方法など詳しくはお問い合わせください。

(3)国民年金の手続き(20歳以上60歳未満の方)

会社を退職したとき(厚生年金などの資格を喪失したとき)、厚生年金加入者に扶養されていた配偶者が扶養から外れたときは、国民年金への加入手続きが必要です。

(4)国民年金保険料の免除制度

国民年金には、前年の所得が基準以下の方や失業で納付が困難になった方のための保険料の免除制度があり、国民年金係、区民課・各事務所の保険年金係および江戸川年金事務所で手続きができます。申請方法など詳しくはお問い合わせください。

問い合わせ

(1)⇒国民健康保険資格係 電話:03-5662-0560
(2)⇒収納係 電話:03-5662-0795
(3)(4)⇒国民年金係 電話:03-5662-0574・江戸川年金事務所 電話:03-3652-5106

すくすくスクール学童クラブの登録

問い合わせ

すくすくスクール係 電話:03-5662-8132

ホテルシーサイド江戸川をお得に利用

  • ホテルシーサイド江戸川
    GoToトラベル適用で、平日に1部屋2人で利用した場合、1人1泊朝食付きで9200円のところ5980円となります。また、レストランシーサイドでは、地域共通クーポンを使用できます。
    さらに、都内観光促進事業「もっと楽しもう!TokyoTokyo」(1人1泊5000円引き・数に限りあり)対象の限定プランもあります。

問い合わせ

ホテルシーサイド江戸川 電話:03-3804-1180=午前9時~午後9時

消費生活コラム 若者に多い「必ずもうかる」「高収入」をうたう情報商材のトラブル

困ったときは消費者ホットライン 188(いやや)(局番なし)

月曜~金曜 午前9時~午後4時(消費者センターにつながります)
土曜・日曜・祝日・休日 午前10時~午後4時(東京都消費生活総合センターまたは国民生活センターにつながります)

第4回区議会定例会

問い合わせ

区議会事務局 電話:03-5662-5556

スマートフォンアプリでの納税が便利!

特別区民税・都民税(普通徴収分)および軽自動車税(種別割)の納税方法について、スマートフォンアプリを利用したモバイルレジ(クレジットカード払い)、LINE Pay(ラインペイ)請求書支払い、PayPay(ペイペイ)請求書払いが追加になりました。詳しくは区ホームページをご覧ください。

問い合わせ

収納推進係 電話:03-5662-6345

熟年者の交通安全

横断は 慌てず 焦らず 無理をせず
歩行中の交通事故が増えています。近道だからと横断禁止場所を横断していませんか。自動車が来ないからと、信号無視をしていませんか。遠回りでも横断歩道を渡りましょう。

問い合わせ

交通安全推進係 電話:03-5662-1998


夕暮れ時以降、反射材の着用が効果的です

児童・生徒の登校をサポートするボランティアとして活動しませんか

登校の付き添いなどを通じて、不登校の児童・生徒の学級復帰の手助けをするボランティアを募集します。

活動日

週1・2回(1回1~4時間程度)

対象

心理・教育学を学ぶ大学生・大学院生、教員経験者または本活動に理解のある方

申し込み・問い合わせ

電話で、教育研究所事務係 電話:03-5662-7059

子どもの権利条例(素案)への意見募集

問い合わせ

子育て支援課計画係 電話:03-5662-0659

小学校新入学児童生徒学用品費の入学前支給

問い合わせ

学事係 電話:03-5662-1624

犯罪被害者への理解と支援を

犯罪被害者とその家族は犯罪の被害だけでなく、うわさや中傷などにも苦しんでいます。地域において再び平穏に過ごせるようになるためには、周囲の人々の理解と配慮、協力が重要です。
11月25日~12月1日の「犯罪被害者週間」に合わせ、この機会に犯罪被害者などが置かれている状況や支援の大切さについて考えてみましょう。
(注)11月30日(月曜日)午後1時までグリーンパレスで開催中の「パープルリボン展」で犯罪被害者支援に関する展示や啓発品の配布などを行っています。

問い合わせ

人権啓発係 電話:03-6638-8089

「ふるさと物産品」の常設販売を始めました

江戸川区の友好都市・鶴岡市の物産品を販売しています。

販売時間

午前9時~午後4時(土曜・日曜・祝日を除く)

場所

鶴岡市東京事務所(西葛西7丁目28番7号)

販売品

漬物、乾麺、お菓子類、玉こんにゃく、新米「つや姫」「雪若丸」ほか
(注)時期により商品は異なります。

画像:新米 漬物

問い合わせ

鶴岡市東京事務所 電話:03-5696-6821

固定資産税・都市計画税の軽減措置

新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が30%以上減少した中小事業者などが申告した場合、令和3年度課税の1年分に限り、固定資産税および都市計画税の負担軽減が受けられます。

対象資産

償却資産および事業用家屋
(注)土地は対象外。

申し込み

税理士など認定経営革新等支援機関などの確認を受け、3年2月1日(月曜日)までに江戸川都税事務所へ必要書類を郵送(消印有効)または持参
(注)必要書類など詳しくは東京都主税局ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)をご確認ください。

問い合わせ

江戸川都税事務所 電話:03-3654-2151

労働保険の加入手続きはお済みですか

労働保険(労災保険・雇用保険)は原則1人でも従業員を雇っていれば加入が義務付けられています。加入手続きがまだお済みでない事業主の方は手続きを行ってください。

問い合わせ

  • 労災保険⇒江戸川労働基準監督署 労災課 電話:03-6681-8232
  • 雇用保険⇒ハローワーク木場 電話:03-3643-8606

ダニアレルゲン量を測定してみませんか

問い合わせ

環境衛生係 電話:03-3658-3177

東京都の最低賃金は1013円です

東京都内の事業所で働く全ての労働者(パート・アルバイトなどを含む)に適用されます。都内の事業所に派遣中の労働者にも適用されます。

問い合わせ

東京労働局労働基準部賃金課 電話:03-3512-1614

封筒(国民健康保険に関する通知物送付用)へ広告を掲載しませんか

問い合わせ

医療保険課庶務係 電話:03-5662-0540

休館のお知らせ

設備点検などのため休館します。

一之江名主屋敷 電話:03-5662-7176

日程:11月16日(月曜日)~12月10日(木曜日)

総合文化センター 電話:03-3652-1111

日程:11月18日(木曜日)

葛西区民館 電話:03-3688-0435

日程:11月21日(土曜日)

平井コミュニティ会館 電話:03-3683-3241

日程:12月3日(木曜日)

ページの先頭へ戻る

催しもの

区のイベントや事業は、新型コロナウイルス感染症対策の下で行います。
人と接する場にお出掛けの際はご自身でも原則マスクを着用するなど感染症対策へのご協力をお願いします。

ご来場される方々の健康と安全を最優先するため、新型コロナウイルスの感染拡大の状況によって、事業・イベントを中止(延期)する場合があります。開催の有無はホームページでご確認ください。

掲載内容は変更になる場合がありますので、必ず電話や区ホームページなどで最新情報をご確認ください。

お湯の富士のレア画像をゲットしよう まちあるきアプリえどぶら×銭湯スタンプラリー実施中

区内各公衆浴場に行って、まちあるきアプリえどぶらでスタンプを3つ集めると、お湯の富士のレア画像がもらえます。

期間

3年3月31日(水曜日)まで

場所

区内各公衆浴場

スタンプの集め方

(1)アプリ「えどぶら」をダウンロード
(2)区内各公衆浴場に行き、アプリを起動し、銭湯スタンプラリーを選択
(注)位置情報(GPS)をオンにする必要があります。
(3)シートボタンを押してスタンプ画面を開いて待つと、スタンプが自動で押印されます

問い合わせ

編集係 電話:03-5662-0403

ページの先頭へ戻る

健康・福祉

健康サポートセンター一覧

  • 中央 電話:03-5661-2467
  • 小岩 電話:03-3658-3171
  • 東部 電話:03-3678-6441
  • 清新町 電話:03-3878-1221
  • 葛西 電話:03-3688-0154
  • 鹿骨 電話:03-3678-8711
  • 小松川 電話:03-3683-5531
  • なぎさ 電話:03-5675-2515

新型コロナウイルス感染症・インフルエンザ 発熱などの症状がある方へ

これからの時期は、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行の可能性があります。2つの感染症は発熱などの症状が類似していることから、症状だけで見分けることが難しく検査が必要です。発熱などの症状がある方は、まずはかかりつけ医に電話でご相談ください。

発熱などの症状がある場合

かかりつけ医・お近くの診療所ヘ 電話で相談

⇒受診・検査

かかりつけ医がいない方・お近くの診療所が見つからない方

  • 東京都発熱相談センター 電話:03-5320-4592=24時間(土曜・日曜・祝日を含む)
  • 江戸川区帰国者・接触者電話相談センター 電話:03-5661-1124=午前9時~午後5時(土曜・日曜・祝日を除く)

⇒医療機関の紹介⇒受診・検査

熟年相談室だより 外出が減って不安ではありませんか?

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で外出の機会が減った方も多いかと思います。「体力が低下して不安」「家から出なくなり心配」という方に、熟年相談室ではさまざまな介護予防プログラムを用意しています。その中の一つ「介護予防教室」では、音楽に合わせた体操や手芸など、楽しみながら筋力維持や認知症予防を行います。
また、熟年相談室を利用する以外にも、お住まいの地域での通いの場への参加、デイサービスの利用など、一人ひとりに合わせた提案をしていますのでお気軽にご相談ください。

「目配り訪問」やってます!

一人暮らしの熟年者で介護サービスを利用していないなど、定期的な目配りが必要と思われる方の自宅に伺い、直近の様子や相談内容を踏まえて一人ひとりに合わせた提案をしています。
ご本人、ご家族、ご近所で心配な方がいましたら、お近くの熟年相談室へお気軽にご相談ください。

問い合わせ

介護保険課事業者調整係 電話:03-5662-0032

子どもの健康相談室(小児救急相談)

  • 子どもの救急
    子どもの健康・救急に関する相談に看護師や保健師などが応じています。
    また、必要に応じて小児科医師が対応します。

夜間・休日の在宅療養電話相談

  • 夜間・休日の在宅療養電話相談
    「近くの医療機関が知りたい」「訪問診療や往診について知りたい」など、自宅での療養に関する電話相談に看護師などが応じます。

夜間・休日急病診療

リハビリ・運動相談

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?