区民向け情報

閉じる

更新日:2020年8月20日

ここから本文です。

友好都市盟約を締結

CCBY 但し、画像データは除きます

 

 

このたび、長きにわたり交流を続けてきた「新潟県南魚沼市」と友好都市盟約を締結しました。これまでの交流を礎にさらに両都市の連携を深め、より一層の交流の推進を図っていきます。

問い合わせ 都市交流係03-5662-6140

画像:南魚沼市長林茂男と江戸川区長斉藤猛 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、盟約締結式はオンラインで行いました。

昭和63年に南魚沼市の塩沢地域に江戸川区の皆さまが「塩沢江戸川荘」を開設されて以来、今日まで素晴らしいお付き合いをさせていただいています。その交流から発展し、このたびの友好都市盟約の締結を迎えるに至りましたことを本当にうれしく思っています。
来年の東京オリンピック・パラリンピックでは江戸川区も会場の一つとなっています。当市では雪の利活用に取り組んでおり、南魚沼の雪を使った暑さ対策などで力添えができればと考えております。
私どもは雪国の小さな市ですが、長く続いてきた友好関係をさらに昇華し、江戸川区の皆さまとの助け合いと信頼の輪が広まることを心から期待しています。

南魚沼市長 林 茂男

「塩沢江戸川荘」でおなじみの新潟県南魚沼市。昭和63年12月の開設をご縁に両都市の交流は始まりました。区立小学校が実施するスキー教室では、毎年1000人以上の児童が同市を訪れ、市民の皆さまから温かい心のこもったおもてなしを受けています。長きにわたり、家族のようにお付き合いをさせていただいてきた南魚沼市と、このたび友好都市の盟約を結ばせていただき、こんなにうれしいことはありません。
この盟約を機に、文化・スポーツ・教育・経済といった交流はもちろん、災害時においてもお互いに協力し合い、両都市のますますの発展に力を尽くしてまいります。

江戸川区長 斉藤 猛

南魚沼市はどんなところ?

南魚沼市は、新潟県南部の魚沼盆地に位置した四季折々の彩り豊かな自然に恵まれた山紫水明(さんしすいめい)の地域です。関越自動車道や上越新幹線があり関東圏からのアクセスもよく、温泉やスキーなど観光が盛んな都市です。

  南魚沼市 江戸川区
面積 584.55平方キロメートル 49.09平方キロメートル
人口 5万5524人 69万8724人
世帯数 1万9948世帯 34万7534世帯
名産品 こしひかり 小松菜

(注)人口・世帯数は南魚沼市が令和2年7月末日時点、江戸川区が令和2年8月1日時点。

名産! 南魚沼産こしひかり

画像:南魚沼産こしひかり

食味(しょくみ)・色・つや・粘り、全てのバランスが良い高品質のお米です。

雄大! 上越国際スキー場

画像:上越国際スキー場

広大なコース面積と複雑なレイアウトが魅力のスキー場です。

交流 塩沢江戸川荘があります

画像:塩沢江戸川荘

野菜の収穫体験やウインタースポーツなど南魚沼の自然を満喫でき、地場産の旬のおいしい料理を楽しめる塩沢江戸川荘。毎年、多くの区民の皆さんが利用しています。

交流 江戸川区民まつりに参加

画像:ふれあい鍋

平成2年から参加が始まり、毎年観光協会の方が区民まつりを盛り上げてくれています。南魚沼産こしひかりや地酒の販売、「ふれあい鍋」の振る舞いなどを通じ、住民同士の交流が続いています。

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?