区民向け情報

閉じる

更新日:2020年7月20日

ここから本文です。

さぁ!はじめよう SDGs

CCBY 但し、画像データは除きます

皆さん、SDGs(エスディージーズ)という言葉を聞いたことがありますか。
SDGsは皆さん一人ひとりに関係する世界的な目標です。
「誰一人取り残さない世界」を目指してあなたにできることから始めませんか。

問い合わせ

SDGs推進センター開設準備室
電話:03-5676-7885

SDGsってなに?

  • Sustainable Development Goals」の略称で「持続可能な開発目標」を意味するものです。
  • 2015年に国連サミットで採択された世界共通の目標で、2030年までに目標の達成を目指します。
  • 経済・社会・環境のバランスを取りながら、現在から将来まで全ての人が平和で豊かに暮らせる「誰一人取り残さない世界」を実現する取り組みです。

「誰一人取り残さない世界」の実現に向けて17の目標が設定されています

画像:17の目標

マイバッグを活用しよう

  • レジ袋の原料(原油)の削減
  • 海洋プラスチックごみの削減

12 つくる責任つかう責任13 気候変動に具体的な対策を14 海の豊かさを守ろう

食材は食べ切れる分だけ買おう

  • 食品ロスの削減
  • ごみの削減

2 飢餓をゼロに11 住み続けられるまちづくりを12 つくる責任つかう責任

外出時は公共交通機関を利用しよう


11 住み続けられるまちづくりを13 気候変動に具体的な対策を

LED電球に変えよう

  • 消費電力を抑え、CO2削減につながる

7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに13 気候変動に具体的な対策を

性別や人種、性的指向、身体的能力に関する差別をやめよう

5 ジェンダー平等を実現しよう10 人や国の不平等をなくそう16 平和と公正をすべての人に

上手に働き、しっかり休もう

3 すべての人に健康と福祉を8 働きがいも経済成長も

ウオーキングをしよう
健診を受けよう

3 すべての人に健康と福祉を

画像:誰一人取り残さない世界

私たちは取り組んでいます!小さなことでもみんなで取り組めばSDGsは達成できる

1年生の時の授業でSDGsという言葉を初めて知り、興味を持ちました。
現在はSDGs部としてニュースや書籍などから日本や世界の動向を学び、日常生活ではエコバッグやマイボトルを使用するなどできることから取り組んでいます。

学習する中で気付いたことは、まだSDGsについて知らない人が多いけれど、皆さん一人ひとりが心掛ければSDGsは必ず達成できるということです。
些細(ささい)と思えることでも、みんなで取り組めば世界は大きく変わります。

これからもできることにこつこつ取り組みながら、身近な友達や家族に声を掛けてSDGsの活動を広めていきたいです。

小松川第三中学校2年生(SDGs部所属)
金井瑞季さん(左)、高山莉央さん(中央)、天川莉子さん(右)

画像:金井瑞季さん(左) 高山莉央さん(中央) 天川莉子さん(右)

江戸川区はSDGsを積極的に推進していきます

区の全事務事業の現状分析

現在区で行っている事務事業をSDGsの17の目標に分類し、SDGs達成に向けて必要な施策立案の基礎とします。

SDGs推進に向けた連携協定を締結

SDGsを積極的に推進している「NPO法人 国連の友Asia-Pacific(アジアパシフィック)」「世界連邦ユースフォーラム」と協定を締結しました。
今後は三者で連携してSDGsを効果的に推進し、区の取り組みを広く発信していきます。

画像:SDGs推進に向けた連携に関する協定締結式

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?