区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 広報えどがわ > 2019年 > 2019年9月 > 9月20日号 > (仮称)江戸川区角野栄子児童文学館基本構想まとまる

更新日:2019年9月20日

ここから本文です。

(仮称)江戸川区角野栄子児童文学館基本構想まとまる

CCBY 但し、画像データは除きます

 

 

(仮称)江戸川区角野栄子児童文学館イメージ イラスト:くぼしま りお

区は、江戸川区ゆかりの児童文学作家・角野栄子(かどのえいこ)さん全面プロデュースの下、児童文学館の基本構想を策定し、9月11日に発表しました。今後、令和4年度の開館を目指して準備を進めていきます。
問い合わせ
企画課課務担当係 電話:03-5662-0102

角野さんメッセージ

この館で、子どもたち一人ひとりが自由に本に触れたり、物語の世界が持つ大きな力を感じたり、たくさんの思い出を作ってほしいですね。

施設の機能とコンセプト

  • 角野さんの功績をたたえる機能

「国際アンデルセン賞作家賞」受賞などの経歴を紹介。読む者に力を与えてくれる角野さんの作品の魅力的な世界観を体感できます。

  • 「児童文学」に親しむ機能

角野さんの作品『魔女の宅急便』に登場するコリコの町の雰囲気をイメージしたスペースで、子どもたちが数々の児童文学作品に触れられます。

  • 想像力や創造力を育む体験機能

おはなし会や映画会などのイベントに参加したり、子どもたちが角野さんの仕事部屋を模した空間で物語を書いたりするなどの創作活動ができます。

  • 角野作品の世界観と調和した公園づくり

なぎさ公園「展望の丘」の雰囲気や周囲の自然と角野さんの作品の世界観とが調和した建物を造り、何度でも訪れたくなるような場を整備します。

イラスト:魔女

建設予定地

なぎさ公園 南葛西7丁目3番1号

地図:建設予定地

基本構想について詳しくは、区ホームページ内の児童文学館専用ページをご覧ください。

 

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?