区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 広報えどがわ > 2019年 > 2019年1月 > 1月1日新春特集号 > 世界に挑む若人(わこうど)が 陸と水とで競い合い

更新日:2019年1月23日

ここから本文です。

世界に挑む若人(わこうど)が 陸と水とで競い合い

CCBY 但し、画像データは除きます

 

そして次の時代へ 東京2020大会を迎えるまち

 区ゆかりのオリンピアンである柔道の谷本歩実(たにもとあゆみ)さん(写真13)が北京オリンピックで2大会連続となる金メダルを獲得し、区に凱旋されたのは20年のことでした。その熱気は、ジャカルタ・アジア大会で日本人初の6冠を達成した競泳の池江璃花子(いけえりかこ)さん(30年、写真14)、パンパシフィックパラ水泳選手権大会優勝の辻内彩野(つじうちあやの)さん(同、写真15)といった次の世代のアスリートによってさらに盛り上げられ、広く区民のスポーツ意欲を高めてくれています。
 そして来たる東京2020大会では、この江戸川区がカヌー・スラローム競技の舞台となります。「あこがれの夢がたのしくわく」、「躍進の鐘高らかになる」、「人の和の花もあかるく咲く」、そして「未来へのきらめく虹の立つ」江戸川区に、世界からのお客さまをお迎えしようではありませんか。

写真13写真14、15

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?