区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 広報えどがわ > 2019年 > 2019年1月 > 1月1日新春特集号 > 時代をきずく生産に 若い力がほとばしる

更新日:2019年1月23日

ここから本文です。

時代をきずく生産に 若い力がほとばしる

CCBY 但し、画像データは除きます

 

産業が息づき世代を超えて勤労を尊ぶまち

住みよい環境と近接し、農業や伝統工芸を含む産業が営まれていることは本区の特色の一つです。区内外の企業や団体が一堂に集まり優れた製品・技術を紹介する「産業ときめきフェアin EDOGAWA」が11年からスタート(写真6)。昨年の開催で第20回を数え、連綿と受け継がれる江戸川のものづくりの「技」をさらに次世代へと伝えています。経験豊かな熟年者が長年の技術や経験を活(い)かして楽しく働きながら生きがいを高める「熟年人材センター」は、22年に天皇皇后両陛下が視察され(写真7)、歓迎する区民が沿道にあふれました。

写真6、7

 

次世代の担い手に向けては、17年から全区立中学校で始まった職場体験事業「チャレンジ・ザ・ドリーム」(写真8)が勤労を通じた社会との関わりを学ぶ機会となっているほか、同年には放課後などにさまざまな活動や体験を通じて豊かな心を育む「すくすくスクール」が、地域の力を最大限に活かした本区ならではの取り組みとして全区立小学校でスタートし、大きな成果を上げています。
 また、中高生を海外に派遣する国際交流事業「青少年の翼」(写真9)は、15年の開始以来、国際感覚豊かな人材を育んでいます。

写真8、9

 

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?