区民向け情報

閉じる

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

新堀しゃくやく公園でシャクヤクが見ごろ

数多くの名画に描かれた花の宰相

新堀しゃくやく公園では、白やピンクなど色とりどりのシャクヤクが見ごろを迎え、訪れる人たちの目を楽しませています。
同園は、平成8年4月に開園。開園当初からシャクヤクが植栽され、平成20年には同園北側・東側に400株を追加しました。さらに、昨年は「あけぼの」「スカーレットオハラ」などの品種を新たに植栽。大きく綺麗なシャクヤクが咲く公園として、多くの家族連れや写真愛好家などが訪れ、鮮やかに咲き誇ったシャクヤクを楽しんでいます。
シャクヤクはボタン科の多年草でアジア大陸東部が原産地。赤や白、ピンクなどの花が咲き、一重のものから八重、バラ咲きなど様々な花型に大別されます。「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と美しい女性の姿を形容される花としても有名で、すらりと伸びた茎の先端に華麗な花を咲かせます。日本では桃山時代の絵画に描かれていることから、この頃には観賞用として栽培されていたと言われており、欧州でもモネが「しゃくやくの花園」などの作品を残していることから、18世紀には欧州にも伝えられていたと言われています。漢名の「芍薬」に「薬」の文字が入っているように、元々は薬草として育てられ、根の部分は漢方薬として現在も利用されています。
同園に植栽された516株のシャクヤクは現在五分咲き。5月末まで楽しむことができます。

写真:シャクヤクを見る親子

写真:満開のシャクヤク

交通アクセス

新堀しゃくやく公園 江戸川区新堀2丁目29番8号(地図をみる(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

JR総武線「小岩駅」

京成バス 小76系統「新堀小」より徒歩

JR総武線「新小岩駅」

新小岩駅東北広場
京成バス 篠01系統「しゃくやく公園前」より徒歩

都営新宿線「篠崎駅」

徒歩(直線距離にて1キロメートル程度)

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?