区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き > 地域活動・コミュニティ > えどがわ地域情報局 > 街の話題(ホットニュース!) > 2015年(平成27年) > 中尾菜々美さん(小松川二中)がダンス世界大会3位入賞を多田区長に報告

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

中尾菜々美さん(小松川二中)がダンス世界大会3位入賞を多田区長に報告

ヒップホップダンス世界大会で堂々の3位入賞

ヒップホップダンスの世界最高峰を決める「WORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP」。今月2日、中尾菜々美さん(小松川第二中学校3年)が区役所に来庁し、今年8月にアメリカのカリフォルニア州・サンディエゴで開催された同大会の2015・バーシティ部門で3位に入賞したことを多田正見区長に報告しました。
中尾さんがダンスを始めたのは5歳のころ。親類がやっていた「よさこい」を見て踊りに興味を持ち、自宅近くにあるコナミスポーツクラブのダンススクール「ダンシングスターズ」に入会。現在は、全国にあるダンシングスターズの選抜メンバーで構成された「J.B.STAR」の一員として、毎週日曜日に同クラブの本店(品川区)で練習を行っています。
WORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIPは、平成14年にロサンゼルスに創設された「HIP HOP INTERNASIONAL」が開催する世界最大のヒップホップダンスイベント。年齢やチームの構成人数に応じて4部門に分かれ、10の審査項目に基づきパフォーマンスの高さを競います。今年は51ヶ国が参加し、各国で行われた選考会を経て選ばれた243チームが国を挙げての代表として出場しました。
中尾さんは、今回、13歳から17歳までを対象としたバーシティ部門にJ.B.STARの選抜メンバー8名で出場。同部門では、30ヶ国の代表62チームが見事なパフォーマンスを披露する中、中尾さんらはパフォーマンスの構成や高い技術力等が評価され、見事3位入賞を果たしました。
報告を受けた多田区長は、激励の言葉とともに受賞を記念して江戸川区のオリジナルトレーナーを贈呈。中尾さんは「応援ありがとうございます。これからも頑張ります。」と笑顔で答えました。

写真:多田区長に入賞を報告する中尾さん

写真:中尾さんと多田区長

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?