区民向け情報

閉じる

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

区の広報マンにチャレンジ!

区立中学の2年生3名が職場体験で区役所を訪問

今年も頑張ろう!!「チャレンジ・ザ・ドリーム」。昨年に続き、清新第一中学校の2年生3名が区広報課を訪れ、2月4日から5日間の日程で職場体験を行いました。
江戸川区では、子ども達が地域で働く人々との触れ合いを通して、コミュニケーション力や社会性、思いやりの心を育むとともに自分の将来を考えていくことを目的に、中学2年生全員が5日間の職場体験を行う「チャレンジ・ザ・ドリーム」を区立中学全校で実施しています。同事業は、平成17年4月からスタートし、これまでに約45,000人の生徒が参加。約1,700の事業所が受け入れに協力しています。
2月4日の初日はまず、広報課職員を前に自己紹介。かなり緊張した様子でしたがしっかりと挨拶をしていました。この日は区政案内係の仕事を体験。庁内見学や区組織の説明を受けた後、区ホームページの更新作業やツイッターの発信体験を行いました。

2日目は「一日記者体験」

2日目の2月5日は報道係の仕事です。始めに「報道係の仕事は、江戸川区の情報を報道機関に提供することが主な仕事です。今日は“一日記者”の体験をしてもらいます。」との説明を聞き、「ドキッ」としたかどうか…。取材先となる篠崎文化プラザの概要やカメラの使い方の説明を受け、まずは3人で役割分担を決めました。
この日はあいにくの降雪予報でしたが、幸い屋内での取材のため全く問題なし。車で10分ほどで篠崎文化プラザに到着すると早速、企画展示「昭和の街角。あの頃、えどがわ」をしっかり見学して、記事に必要な売り込みポイントなどを探しました。ポイントを見つけると、次は写真撮影。カメラマンとモデルを3人が交代で行い、思い思いのアングルで写真を撮っていきました。続いては、この企画展示のねらいなどを聞くため、館長にインタビューを決行。緊張した面持ちで、予め3人で決めた質問に対する館長からの説明を熱心に聞き取りました。同館での取材はこれで終了。昼食を取って区役所に戻り、今日の取材内容を整理して文章化する作業と撮影した写真の選定作業を行いました。

写真:展示の撮影をする生徒
自分で見つけたポイントでパチリ!

写真:インタビューの準備をする生徒
館長インタビュー前に質問項目を検討!

写真:インタビューする生徒
館長の説明に熱心に聞き入りました

みんなで考えた原稿を紹介します!

オリンピックで活気づいていた、昭和のえどがわ。
当時、オリンピックで使用していた物や、家電製品、遊び道具など、手に取ることができたり、貴重なものが展示してあったりします。
入ってすぐに昭和の“三種の神器”が見え、さらに奥には昭和30年代の民家の様子が厳密に再現されています。また、その近くには漫画や雑誌が置いてあり、それらは実際に手に取って読むこともでき、私たちの全く知らない漫画をみつけることもできます。
それぞれのブースには、当時の様子を知っている方のお話が書かれてあり、より当時の生活がわかる工夫がなされています。
(この、しのざき文化プラザで行われる展示会は、今回で26回目となります。)
主催している館長からは「2020年に、再び東京でオリンピックが行われるため、昔行われていたことも含め“昭和の街”を知ろうという事で、昭和の街角をテーマにしました。そして、昔から住んでいる人にも、江戸川区のことを再認識してもらい、外部から来た人にも江戸川区のことを知ってもらえればいいなと思います。次回の企画展は、親水公園を紹介する予定です。」とのお話をいただきました。
テレビでしか見たことがないようなものも、実際に自分の目で見て触れてみると新鮮です。
自分は、意外と昭和の時の道具を知っていると思っていましたが、実際に行ってみると自分の知らない物もありとてもためになり自慢話が増ると思います。
昔どんな人がいてどんな暮らしをしていたか、行ってみて今までわからなかったことがいろいろ知れて勉強になりました。展示会は2月22日まで。しのざき文化プラザ3F企画展示ギャラリーにて。入場は無料。

写真:昭和時代のポスターを眺める生徒
◎3人が撮影した写真です。

写真:展示を見る生徒

写真:オリンピックのトーチを持つ生徒

簡潔ではありますが、展示内容がよくわかってとてもいい文章になっています。この短時間でよくまとめたなと感心しました。また、写真もうまく撮れていると思います。
3日目は編集係の仕事を体験。職員向けに発行している職員報にある「こんにちは」コーナーの作成に携わりました。また、4日目、5日目は映像広報係に同行。他の中学生がチャレンジ・ザ・ドリームを体験している自然動物園や花店、特別養護老人ホームを訪れ、その様子をビデオカメラで撮影し、編集作業までを体験しました。
2月10日、全ての日程を終えた3人は、「なかなか経験できない区役所の仕事ができて、いい勉強になりました。ありがとうございました。」と元気にあいさつをして区役所を後にしました。

清新第一中学校の皆さん、お疲れ様でした。

写真:編集作業をする生徒
自分たちで撮影した写真の選定も3人共同で仲良く実行

 

 

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?