区民向け情報

閉じる

更新日:2019年5月17日

ここから本文です。

篠崎ポニーランドでポピーが見ごろ

江戸川河川敷内にある区篠崎ポニーランド(篠崎町3地先/江戸川河川敷)では、馬場の周囲に植えられた約1万5000株のポピーが見ごろを迎え、訪れる人々の目を楽しませています。

「ポニーランド」は、馬とのふれあいにより子どもたちの豊かな創造力・知的好奇心等を育むもうと、昭和50年に江戸川大橋付近の河川敷(篠崎2地先)に開園。昭和53年には、そこから500メートルほど下流の現在の場所に移設し「篠崎ポニーランド」としてリニューアルオープンしました。同園では8頭の馬を飼育しており、ポニー乗馬や馬車をはじめ小動物とのふれあいも楽しめます。

篠崎ポニーランドに植えられているポピーは「シャーレーポピー」。約1500平方メートルにわたって馬場の周辺などを赤く彩っています。区土木部水とみどりの課は「現在満開を迎えており、5月末まで楽しめそうです」と話していました。

5月15日は青空の下、散歩で河川敷を訪れた園児や親子連れがポニーとのふれあいを楽しんでおり、馬車から手を振る子や、親子で記念撮影をする姿が見られました。篠崎ポニーランドの担当者は「風が気持ち良い季節になってきましたので、友人やご家族と一緒にポピーとポニーを見に遊びに来てください」と話していました。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?