区民向け情報

閉じる

更新日:2021年2月19日

ここから本文です。

なごみの家困りごと調査

調査の目的

新型コロナウイルスの感染拡大と緊急事態宣言が発出されたことにより、不要不急の外出が求められています。こうした中、区内に9カ所ある福祉拠点「なごみの家」では、生活上の困りごとを確認する『困りごと調査』を実施しています。調査は電話や郵送、webで行い、地域の困りごとを可能な限り把握するとともに、適切な支援につなげることを目的としています。

なお、この調査は、1回目の緊急事態宣言の発出後に「第一回緊急困りごと調査」を、2回目の再度の緊急事態宣言発出後に「第二回困りごと調査」を行っています。

第二回困りごと調査【実施中】

第一回緊急困りごと調査

調査結果

調査の方法

(1)電話調査

(2)郵送調査

  • 対象者:地域見守り名簿登載者(約9,437名)見守りキーホルダーとの重複対象者は除く
    地域見守り名簿について
  • 調査方法:郵送での生活課題のアンケート調査
  • 調査開始:令和2年5月22日から6月19日
  • 回答数:4,165件(回答率:44%)

(3)WEB調査

  • 対象者:指定なし
  • 調査方法:区ホームページ上でのフォーム入力形式
  • 調査開始:令和2年5月1日から6月15日
  • 回答数:123件

このページを見た人はこんなページも見ています

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。