区民向け情報

閉じる

更新日:2021年9月3日

ここから本文です。

濃厚接触者

濃厚接触者とは?

新型コロナウイルスに感染していることが確認された方(患者)と感染可能期間近距離で接触、或いは長時間接触し、感染の可能性が相対的に高くなっている方を指します。

  • 患者と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者
  • 適切な感染防護なしに患者(確定例)を診察、看護若しくは介護していた者
  • 患者(確定例)の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者
  • その他:手で触れることの出来る距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策なしで、患者と15分以上の接触があった者(周辺の環境や接触の状況等個々の状況周辺の環境や接触の状況等個々の状況から患者の感染性を総合的に判断する)。

感染可能期間(患者からウイルスがうつる可能性がある期間)とは

患者さんが発症する2日前無症状病原体保有者の場合は検査陽性となる検体採取の2日前)から、入院、宿泊療養または自宅療養等が終了するまでの期間

濃厚接触者の方へお願い

濃厚接触者は、感染している可能性があることから、感染した方と接触した後14日間を健康観察期間とし、健康状態に注意を払い(健康観察)、不要不急の外出は控えてください。

発症する可能性がありますので、自宅待機をしてください。

健康観察期間

感染した方との最終接触日が0日目です。翌日を1日目とし、14日間は健康観察期間です。

(例)最終接触日が9月1日(水曜日)の場合、健康観察期間は14日後の9月15日(水曜日)までとなります。

  • 自宅でもマスクを着用し、こまめに手洗いをしましょう。
  • よく触れる場所を定期的に消毒しましょう。
  • 可能な限り、同居の方と寝室や居室を分けましょう。
  • 使用したティッシュやマスクを捨てるときは、ビニール袋に入れ口を縛ってから捨てましょう。
  • 1日2回検温をし、発熱,呼吸器症状(咳嗽,咽頭痛),頭痛,倦怠感等の症状の有無を注意深く観察してください。

東京都福祉保健局のサイト:自宅療養者向けハンドブック ~感染を広げないために~(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

厚生労働省のサイト:ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合家庭内でご注意いただきたいこと(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

濃厚接触者のPCR等の検査について

診療・検査に関しては、かかりつけ医療機関に電話で御相談ください。
受診先をお探しの方は、下記にご連絡ください。

  • 江⼾川区帰国者接触者電話相談センター:03-5661-1124(⽉曜⽇から⾦曜⽇までの9時から17時)
  • 東京都発熱相談センター:03-5320-4592(⼟曜⽇・⽇曜⽇、祝⽇を含む24時間)

陽性の場合

引き続き、自宅での療養を続けてください。症状が治まっても、外出せず、自宅で感染予防に努めて療養してください。

  • 十分に睡眠をとり、安静に過ごすことが大切です。発熱している場合は、脱水症状を防ぐためこまめに水分を補給しましょう
  • 保健所から、症状の経過や現在の体調等を確認するため、連絡をいたします。
    保健所では、体調の悪い方や重症化しやすい方から順次連絡を入れています。体調に変化がない場合は、保健所から連絡が入るのをお待ちください。
  • 保健所から連絡が入る前に、息苦しさやだるさが悪化した場合
    江戸川区帰国者接触者電話相談センター:03-5661-1124(月曜日から金曜日までの9時から17時)
    東京都発熱相談センター:03-5320-4592(土曜日・日曜日、祝日を含む24時間)へご連絡ください。その際は、新型コロナウイルス感染症の検査が陽性だったことを伝えてください。

陰性の場合

感染した方と接触した後14日間は発症する可能性がありますので自宅待機や健康観察を継続してください。

発熱や咳など、発症を疑う症状がみられたら…

  • かかりつけ医療機関がある場合は、事前に連絡し、受診の相談をしてください。
  • かかりつけ医療機関がない場合は、下記にご相談ください。
    江戸川区帰国者接触者電話相談センター:03-5661-1124(月曜日から金曜日までの9時から17時)
    東京都発熱相談センター:03-5320-4592(土曜日・日曜日、祝日を含む24時間)

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部保健予防課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?