区民向け情報

閉じる

トップページ > 防災・安全 > 新型コロナウイルス感染症 > 相談 > 後遺症で困っている方・不安を感じている方へ

更新日:2022年7月11日

ここから本文です。

後遺症で困っている方・不安を感じている方へ

後遺症に関すること

  • 新型コロナウイルスに感染した方で、療養期間を終えた後も感染時の症状が長引いたり、新たに症状が出現することがわかっています。後遺症の症状は、感染時の症状の程度に関係なく様々で原因は明確になっていません。

グラフ:第88回東京都新型コロナウイルス感染症モニタリング会議資料から

相談窓口

日常生活に支障が出ているなど生活でお困りの方、療養後に出現した症状が後遺症ではないだろうかと不安に感じている方、病院を受診しようか悩まれている方など、お一人で悩まず、かかりつけ医や下記の窓口へご相談ください。

江戸川区新型コロナウイルス感染症相談センター

電話:03-5661-2475(月曜日から金曜日までの8時30分~17時15分)

都立病院のコロナ後遺症相談窓口

都立病院の患者支援センターに設置されている「コロナ後遺症相談窓口」では、新型コロナウイルス感染症の治療や療養終了後も、呼吸の苦しさや味覚・嗅覚の異常などの症状がある方からの受診や医療に関する相談に対応しています。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。