区民向け情報

閉じる

更新日:2018年12月25日

ここから本文です。

2018年(平成30年)度「ワーク・ライフ・バランス推進企業表彰」

平成30年度は「宮本警報器株式会社」が受賞!

平成30年12月5日(水曜日)にタワーホール船堀で江戸川区産業賞表彰式が行われ、「宮本警報器株式会社」が「ワーク・ライフ・バランス推進企業表彰」として表彰されました。


表彰式の様子


表彰楯

宮本警報器株式会社

  • 所在地 江戸川区中央2丁目6番7号
  • 代表取締役 宮本 有策
  • ホームページ 宮本警報器株式会社
  • 事業内容 車載用電子ホーン等の製造・販売
  • 従業員数 129人

表彰理由

生産ラインの作業工程の見直しと、生産設備の改良を自社内で行い、業務効率を向上させています。また、受注生産という仕事量の調整が難しい形態の中、取引先の企業へ協力を求め、ノー残業デーを実施しています。その結果、年間実労働時間や超過勤務の削減につなげています。また、社員自らが話し合い、有給休暇取得促進に向けた取組みを進め、休暇取得率の向上につなげるなど、ワーク・ライフ・バランスの推進に取組んでいます。


代表取締役 宮本 有策

宮本警報器株式会社 宮本社長の受賞コメント

この度は、江戸川区産業賞のワーク・ライフ・バランス推進企業として表彰していただきまして誠に光栄に存じます。
弊社は、創業明治5年で古くから社員を大事にしてきました。現在もノー残業デーやリフレッシュ休暇制度を導入しています。終業は夕方5時で、それから10分もするとほとんど従業員は社内には残っていない状況です。残業・休日出勤もほとんど無く、業務のノルマもありません。
これからも末永く存続出来るように、社員一丸となって頑張っていきたいと思います。この度は、ありがとうございました。

お問い合わせ

このページは経営企画部企画課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?