このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

南葛西の交差点に今年もサンタがやってきた!

更新日:2017年12月25日

安全・安心を子どもたちに届ける

 クリスマスを前に、南葛西小学校の通学路では今月22日、地域ボランティアがサンタクロースに扮し、交通安全の旗を振りながら子どもたちの交通安全を見守りました。
 見守り活動を行っているのは、同校近くに住む高村ヒデさん。保育士として働いていた高村さんは、定年退職を機に江戸川総合人生大学で子ども支援や福祉活動について学び、卒業後には「NPO法人江戸川・地域・共生を考える会」を発足。平成26年には年齢や障害の有無に関わらず誰もが自由に集うことができる富山型デイサービス「一緒がいいね!ひなたぼっこ」を開設し、共生社会の実現に向けさまざまな活動を続けています。
 高村さんが子どもの交通安全見守りを始めたのは、今から10年前。勤務していた保育園の園児を迎えに来た保護者が大型トラックにはねられて亡くなったのを機に、自宅近くの交差点で見守り活動を始めました。普段は「交通安全」のたすきと「ヒデさん」と書かれた名札を着用。子どもたちから贈られた大切な御守もポケットに入れ、通行人らと大きな声であいさつを交わしながら子どもたちの通学時間に合わせて約1時間旗振りを行っています。

 クリスマス前のこの日、サンタクロース姿で登場した高村さん。いつもの「ヒデさん」から「ヒデサンタ」に変身です。遠くからでも一際目につく衣装を身にまとった高村さんを見つけた児童たちが次々と駆け寄って声をかけます。8年前からこの格好で立つようになった結果、今ではすっかり「ヒデサンタ」と呼ばれるようになり、子どもたちはヒゲをさわったりプレゼントをねだったりと大はしゃぎ。子どもたちだけでなく、通行中の車内や対向車線側の沿道から「メリークリスマス!」と声をかける人の姿も見られ、年に一度のサンタクロースの登場に、交差点は行き交う人の笑顔で包まれていました。
 「子どもたちの笑顔が元気の源」と語る高村さん。「私はこのボランティア活動が大好き。今後もできる限り続けたい」と笑顔で話していました。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る