このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

「フラワーガーデン スプリングフェア」開催【5月2日】

更新日:2012年7月4日

110種2,500株のバラがお出迎え

 区立総合レクリエーション公園内フラワーガーデンのバラを多くの人に親しんでもらおうと「フラワーガーデン スプリングフェア」を5月27日まで開催しています。

 総合レクリエーション公園は西葛西駅前から東は旧江戸川までの東西約3キロメートルにわたり各種遊び場が連なっている公園。約22万平方メートルもの敷地内には、アスレチックのある「富士公園」、バラや四季折々の花が楽しめる「フラワーガーデン」など12か所の公園などから構成されています。また、フラワーガーデンからなぎさ公園までの園内の移動は、パノラマシャトルの利用もできます。(大人(中学生以上65歳未満)200円、子ども(小学生)100円、幼児・65歳以上は無料)
 フラワーガーデン(約2万1千平方メートル)は昭和59年4月に設置。洋風庭園とバラを基調に四季の花が咲き誇ります。園内のバラは110種2,500株あり、公園ボランティア“江戸川ローズボランティアサークル”が丹精込めて育てています。花は5月と10月に楽しめ、見頃には親子連れやアマチュアカメラマンが多く訪れています。

 同フェアは5月27日まで開催。土曜日日曜日に催される「バラと草花の即売会(午前10時から午後3時)」では、バラをはじめとする春の草花や観葉植物を廉価で販売します。また、20日には「バラの撮影会」を園内で行う“南江戸川ふるさとまつり(午前9時30分から午後3時)”と同時開催。江戸川文化写真連盟がカメラの基本操作から花の魅力を引き出すテクニックなど講義・実演します。初心者からでもバラの撮影を楽しむ事ができます。(午前10時から11時30分/先着20名)
27日には園内のバラを手入れしているローズボランティアサークルがバラの品種や育て方などを説明する「春のバラ鑑賞会」(先着20名)を行います。
 財団法人江戸川区環境促進事業団によると見頃は5月中旬から6月初旬。詳しい問合せは同事業団みどりの推進課(電話:03-5662-6738)まで。また、区の花でもあるツツジも5,600株植栽されており同時に楽しむことができます。

フラワーガーデン スプリングフェア


2011年9月1日より、財団法人江戸川区環境促進事業団は「公益法人えどがわ環境財団」に変わりました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る