このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで
  • 現在のページ
  • トップページ
  • 衆議院議員選挙
  • 身体に重度の障害がある方等が投票する場合(郵便等投票)

本文ここから

身体に重度の障害がある方等が投票する場合(郵便等投票)

更新日:2017年9月29日

郵便等投票制度の利用条件

郵便等投票制度は、身体に重度の障害がある方等が、在宅のまま郵便等を利用して投票できる制度です。
次の1〜2のいずれかの要件に該当する方は、事前に選挙管理委員会へ申請した上で郵便等投票を利用できます。
なお、投票用紙等への記載は本人が行います。
代理人が記載する郵便等投票については次項目【代理人が記載する郵便等投票】を参照してください。

1.身体障害者手帳に次のいずれかの記載がある方

(1)1〜2級の両下肢・体幹・移動機能の障害
(2)1級もしくは3級の心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸の障害
(3)1〜3級の免疫・肝臓の障害

2.介護保険の被保険者証に「要介護5」の記載がある方

※戦傷病者手帳をお持ちの方も該当する場合がありますので、お問い合わせください。

代理人が記載する郵便等投票

上記、1か2の要件に該当する方で、さらに身体障害者手帳に上肢または視覚障害1級の記載がある方は、代理人に投票用紙へ記載してもらい、投票することができます。この制度を利用される場合にも、事前に選挙管理委員会への申請が必要です。

郵便等投票の手続き

新しく郵便等投票の申請をする方は、以下の書類を選挙管理委員会まで郵送してください。
(電子メール・FAXはお取り扱いできません。)
【宛先】〒132-8501 江戸川区中央1丁目4番1号 江戸川区選挙管理委員会

  • 投票用紙等の請求期限は10月18日(水曜日)午後5時(必着)です。期限を過ぎますと交付ができなくなりますので、ご注意ください。
  • 選挙人ご自身が申請書に記載できる場合は下記1、代理人が記載する場合は下記2の書類が必要です。ダウンロードする際はご注意ください。

1.郵便等投票(ご自身で記載できる場合)

(2)郵便等投票の要件を満たすことがわかるもののコピー

  • a:身体障害者手帳(写真、障害の種類・程度の記載があるページ)
  • b:介護保険被保険者証(氏名、介護区分の記載があるページ)
  • c:戦傷病者手帳(写真、障害の種類・程度の記載があるページ)

上記a、b、cのうちいずれか1つ

以上、(1)〜(3)の計3枚の書類を送付してください。

2.代理人が記載する郵便等投票

(3)郵便等投票の要件を満たすことがわかるもののコピー

  • a:身体障害者手帳(写真、障害の種類・程度の記載があるページ)
  • b:介護保険被保険者証(氏名、介護区分の記載があるページ)
  • c:戦傷病者手帳(写真、障害の種類・程度の記載があるページ)

上記a、b、cのうちいずれか1つ


(4)代理記載による郵便等投票の要件を満たすことがわかるもののコピー

  • a:身体障害者手帳(写真、障害の種類・程度の記載があるページ)
  • b:戦傷病者手帳(写真、障害の種類・程度の記載があるページ)

上記a、bのうちいずれか1つ

※(3)、(4)について同じものを提示して証明する場合はコピー1枚で結構です。

以上、(1)〜(5)の計5枚((3)と(4)が同一の場合は4枚)の書類を送付してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは選挙管理委員会事務局が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る