3月10日のレシピ 納豆トースト

更新日:2018年6月26日

おうちで実践!30・10運動で食品ロスを削減しましょう。毎月30日は冷蔵庫クリーンアップデーです。料理研究家の行長万里先生による30・10食べきりレシピを公開中。3月10日のレシピは食パン(6枚切)、納豆(小粒)、かぶの葉(大根)、だしがらのかつお節、溶けるチーズ、マヨネーズ、納豆たれ、からし。

材料

食パン(6枚切):1枚、納豆(小粒):1パック(45グラム)、かぶの葉(大根):20グラム、だしがらのかつお節:10グラム、溶けるチーズ:10グラム、マヨネーズ:小さじ1/3、納豆たれ・からし:添付の物各1袋

作り方

(1)かぶの葉は茹でて細かく刻み、だしがらのかつお節も細かく刻む。
(2)納豆は、スプーンの背で軽くつぶし、からしとたれを混ぜる。
(3)(2)に(1)、マヨネーズを入れて混ぜ、食パンの上にのせる。
(4)(3)にチーズをのせ、600ワットのオーブントースターで約5分焼く
(5)(4)を4等分に切って、器に盛る。

クックパッド「消費者庁のキッチン」でも行長万里先生の30・10食べきりレシピを公開しています。実際に作っていただいた方は、ぜひクックパッド内の『つくれぽ』にご投稿をお願いします♪

30・10食べきりコラム~一世帯当たりの無駄は年間○万円?~

 今回は3月(み)10日(と)ということで、水戸市の名産納豆を使用した納豆トーストをご紹介します。
 食品ロスを発生させることは、少なからず家計のお金も無駄にしてしまっています。これが年間いったいいくらになるか想像できますか?
 京都市のデータでは、食品ロスの発生により1世帯あたり年間でなんと約6万円もの食品ロスが発生していると推計されています!これは大変な数字ですね。食べきりレシピを利用して、少しでも節約しましょう!
 家計にも優しい食べきりレシピを今後ともよろしくお願いします。

問い合わせ先

このページ 環境部 清掃課 が担当しています。