7月30日のレシピ 鶏肉の柿ピーナッツ焼き

更新日:2018年6月26日

おうちで実践!30・10運動で食品ロスを削減しましょう。毎月30日は冷蔵庫クリーンアップデーです。料理研究家の行長万里先生による30・10食べきりレシピを公開中。7月30日のレシピは鶏肉のピーナッツ焼き。材料は鶏むね肉、柿ピーナッツ、オリーブオイル

材料

鶏むね肉:70グラム、柿ピーナッツ:25グラム、オリーブオイル:大さじ1/2

作り方

(1)柿ピーナッツは、ビニール袋に入れてたたいて細かくする。
(2)鶏むね肉は6枚のそぎ切りにする。
(3)(1)に(2)の鶏肉を入れて、押さえ、衣をつける。
(4)フライパンにオリーブオイルを入れて、中火で片面を約2分間焼き、裏返して約2分30秒焼く。
(5)(4)を器に盛り付ける。

クックパッド「消費者庁のキッチン」でも行長万里先生の30・10食べきりレシピを公開しています。実際に作っていただいた方は、ぜひクックパッド内の『つくれぽ』にご投稿をお願いします♪

30・10食べきりコラム~三分の一ルール~

みなさんは『三分の一ルール』という言葉をご存知でしょうか。三分の一ルールとは、日本の食品産業における商習慣で、「食品の製造日から賞味期限までを3分割し、それぞれを納品期限や販売期限として設定するというものです。例えば、賞味期限が1年間(12か月)の場合、最初の4か月を納品期限、次の4か月を販売期限とし、期限に間に合わないものの多くは廃棄されてしまいます。
 みなさんも普段の買い物でつい期限が長いものを陳列棚の後ろからとっていませんか?食品の鮮度はとても大切な要素ですが、過度な鮮度志向は食品ロス発生の原因となってしまうので気をつけましょう。

問い合わせ先

このページ 環境部 清掃課 が担当しています。