6月30日のレシピ 塩辛セロリポテト

更新日:2018年6月26日

おうちで実践!30・10運動で食品ロスを削減しましょう。毎月30日は冷蔵庫クリーンアップデーです。料理研究家の行長万里先生による30・10食べきりレシピを公開中。6月30日のレシピは塩辛セロリポテト。材料は新じゃが芋、いかの塩辛、セロリの茎、セロリの葉、バター、しょうゆ、水。

材料

新じゃがいも:1個(100グラム)、いかの塩辛:大さじ2、セロリの茎・葉:1本分、バター:大さじ1、しょうゆ:小さじ1/2、:100ミリリットル

作り方

(1)新じゃがいもはよく洗い、5ミリ角の拍子木切りにして、水にさらす。
(2)セロリの茎と葉は食べやすく切る。
(3)フライパンにバターを入れて溶かし、いかの塩辛を中火で炒める。そこへ水を切った(1)と水を入れて、新じゃがいもに火が通るまで加熱する。
(4)(3)の水分がほぼなくなり、新じゃがいもに火が通ったら、(2)としょうゆを入れて火を止める。
(5)器に(4)を盛る

クックパッド「消費者庁のキッチン」でも行長万里先生の30・10食べきりレシピを公開しています。実際に作っていただいた方は、ぜひクックパッド内の『つくれぽ』にご投稿をお願いします♪

30・10食べきりコラム~梅雨時は食品ロスにご注意~

「梅雨時に食べかけのおせんべいやスナック菓子がいつの間にか湿気ていた…。」こんな経験ありませんか?梅雨などの湿度が高くなる時期は食品の劣化が早くなる場合があります。時期や状況に合わせた計画的な食材の利用が食品ロス削減につながります。
 特に雨が続くとつい買い物に行くのが億劫になり、一度に大量に買ってしまいがちです。自宅の冷蔵庫や食料庫になにがあるのか、また本当必要なのか1つ1つ確認して買い物に出かけましょう。

問い合わせ先

このページ 環境部 清掃課 が担当しています。